サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】アウトレットブックポイント2倍(~8/21)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

EUの政治
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:大学生・院生
  • 発行年月:1998.3
  • 出版社: 岩波書店
  • サイズ:21cm/262p
  • 利用対象:大学生・院生
  • ISBN:4-00-026012-X
  • 国内送料無料

紙の本

EUの政治 (岩波テキストブックス)

著者 田中 俊郎 (著)

EUの成り立ちから、具体的な政策とその決定過程、対外関係など、EUに関する基本的な知識を提供するテキスト。構成国間の協力、対立、妥協などを浮かび上がらせ、理解を深める手掛...

もっと見る

EUの政治 (岩波テキストブックス)

2,592(税込)

ポイント :24pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年8月18日(金)~
2017年8月22日(火)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

EUの成り立ちから、具体的な政策とその決定過程、対外関係など、EUに関する基本的な知識を提供するテキスト。構成国間の協力、対立、妥協などを浮かび上がらせ、理解を深める手掛かりとする。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

田中 俊郎

略歴
〈田中俊郎〉1946年米子市生まれ。慶応義塾大学大学院法学研究科修士課程修了。現在、同大学法学部教授。専攻は国際政治論、EU政治論。訳書に「文化の国際間系」「統一ヨーロッパへの道」がある。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

ユーロに変わる今読んで欲しい本です

2001/09/05 14:29

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:はな - この投稿者のレビュー一覧を見る

 日本におけるヨーロッパ統合研究の第一人者ともいえる慶応大学法学部の田中俊郎教授によるヨーロッパ連合(EU)についてのテキストブックです。

 専門的な学術書というよりは、大学生、大学院生むけのテキストブックという内容になっていますが、ヨーロッパ統合の歴史、貿易・通貨・農業・移民といった様々な分野におけるEUの政策、EUの政策決定システム、EUの加盟国の拡大などについてかなり詳しく書かれており、大変役に立つ本だと思います。

 具体的には、第1章、統合前史。第2章、ECSCからEUへ。第3章、政治的アクター。第4章、市民とEU。第5章、国境なきヨーロッパ。第6章、多様性のなかの統一。第7章、EUと国家。第8章、EUと対外関係の構造。第9章、拡大。第10章、共通外交安全保障政策(CFSP)、第11章、欧州域外との関係、という構成になっています。

 大学生、大学院生だけでなく、ヨーロッパ統合に関心がある方々、実際にヨーロッパに関わる仕事をされているビジネスマンの方々にも適した本だと思います。来年1月から新通貨ユーロが実際に流通を始めることであらためて注目が集まっているEUについて、ちょっと詳しく知りたいという人にはうってつけだと思います。

 大学生、大学院生は、巻末のリーディングリスト使って関連文献を読んでいけば、さらに勉強になると思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/05/05 01:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/09/25 20:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

外国の政治・行政 ランキング

外国の政治・行政のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む