サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】<丸善丸の内本店+ジュンク堂池袋本店>×hontoブックツリー 大切な人に贈るこどもの本(~1/10)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 歴史・地理・民俗
  4. 昔話の森 桃太郎から百物語まで

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

昔話の森 桃太郎から百物語まで
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1998.4
  • 出版社: 大修館書店
  • サイズ:20cm/322p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-469-22138-4
  • 国内送料無料

紙の本

昔話の森 桃太郎から百物語まで

著者 野村 純一 (著)

桃太郎の原型である山中の異童子、天竺・震旦・本朝にわたる伝承である鼠の嫁入り、本来は幸せを招く行事だった百物語。“はなし”はどのようにして生まれ、どう語り継がれてきたのか...

もっと見る

昔話の森 桃太郎から百物語まで

2,700(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

桃太郎の原型である山中の異童子、天竺・震旦・本朝にわたる伝承である鼠の嫁入り、本来は幸せを招く行事だった百物語。“はなし”はどのようにして生まれ、どう語り継がれてきたのか。昔話の起源を探る。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

野村 純一

略歴
〈野村純一〉1935年東京都生まれ。国学院大学文学部卒業。現在、同大学教授。専攻は口承文芸。著書に「日本の世間話」「昔話伝承の研究」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

書店員レビュー

MARUZEN&ジュンク堂書店札幌店

いまでは絵本やアニメ...

MARUZEN&ジュンク堂書店札幌店さん

いまでは絵本やアニメで慣れ親しむことが多いが、昔話は子供のための創作ではない。
そもそもは、遠来の客人をもてなすための歓待の儀式であったり、
怪談の百物語のように、降霊や供養を目的とした“人ならぬ者”への語りかけであったりした。
儀式としての昔語りには、様々なしきたりがある。語られるのは必ず夜分、場所はいろりばたでなければならなかったし、その際の座席順も決められていた。聞き手にも合いの手の入れ方や囃し方といった作法が求められたという。
現在のテレビや映画の映像・音響技術によってもたらされているのと同様か、おそらくはそれ以上の臨場効果が、そうした様式を定めることによって獲得されていたのだろう。
この本を読むと、昔語りの場それ自体が一個の優れた芸能であったことがよくわかる。
書かれた文字を黙読する、いわゆる「読書」とは別の形での、ものがたりの可能性を再認識させる一冊だ。
人文担当 武良

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

日本の神話・伝説・民話 ランキング

日本の神話・伝説・民話のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む