サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善日本橋店×hontoブックツリー ~12人の賢者に学ぶ!~日本橋ビジネススクール(~1/13)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 児童書・絵本
  4. みずたまりのメダカくん アマガエルくんとなかまたち

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

みずたまりのメダカくん アマガエルくんとなかまたち
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.7 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:幼児
  • 発行年月:1998.4
  • 出版社: PHP研究所
  • サイズ:24×24cm/1冊
  • 利用対象:幼児
  • ISBN:4-569-68097-6
  • 国内送料無料
絵本

紙の本

みずたまりのメダカくん アマガエルくんとなかまたち (PHPにこにこえほん)

著者 ふくざわ ゆみこ (さく・え)

みずたまりにひとりぽっちのメダカくんを、アマガエルくんが見つけました。メダカくんは、きのうのあらしをみたくて、池のうえのほうにいたら、雨で池の水があふれて、そとにおしなが...

もっと見る

みずたまりのメダカくん アマガエルくんとなかまたち (PHPにこにこえほん)

1,210(税込)

ポイント :11pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

紙の本
セット商品

PHPにこにこえほん 第3期 15巻セット

  • 税込価格:18,141167pt
  • 発送可能日:購入できません

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

みずたまりにひとりぽっちのメダカくんを、アマガエルくんが見つけました。メダカくんは、きのうのあらしをみたくて、池のうえのほうにいたら、雨で池の水があふれて、そとにおしながされてしまったのでした。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

ふくざわ ゆみこ

略歴
〈ふくざわゆみこ〉東京都生まれ。『おおきなポケット』に漫画「タンポポむらシリーズ」を連載している。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.7

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

めだか救出大作戦

2016/10/09 14:25

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:(o´ω`o) - この投稿者のレビュー一覧を見る

あまがえるくんの友達みんなでめだかくんを元の池に戻してあげるお話です。小さな虫がたくさん出てきて、吹き出しのセリフも多く読み応えあります。ダンゴムシが思いもよらぬファインプレーでビックリしました。途中からお祭りになっちゃったりと変化もあり面白かったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

がんばれちびっこ

2003/06/01 23:33

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:jyarumama - この投稿者のレビュー一覧を見る

あらしの次の日、みずたまりの中でメダカくんが一人ぼっちでいるのを
カエルくんが見つけました。
みんなの住んでいる所に帰りたいメダカくんを
一生懸命励ますのですが、お天気がだんだん良くなり
メダカ君のいる水たまりの水が、なくなってきてしまいました。
「メダカ君が死んじゃうっ!」
カエル君は森のみんなと一生懸命、メダカ君を運ぼうと
いろんな方法で少しずつ進むのですが…。

森の中に住んでいる、小さい小さい生き物たちが
力をあわせて、友達を救おうとする暖かいお話です。

どんなに小さくても、一人一人がかんばって
協力すれば、できないことはない。
そんな勇気を与えてくれる本。

「はぁ〜良かったねぇ」
5歳になる娘が本を読み終わった時に
「ドキドキしちゃった」と、子供の心に
「どうなっちゃうんだろう」と、ドキドキしてしまうような
吹きだしがついていたりで、普段読んでいる本とはまた
違った形であるところも、楽しめます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2011/10/13 08:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

あかちゃん絵本 ランキング

あかちゃん絵本のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む