サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

	ブックオフ宅本便ページ修正(2017/11/22~12/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 小説・文学
  4. 私という小説家の作り方

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

私という小説家の作り方
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1998.4
  • 出版社: 新潮社
  • サイズ:20cm/203p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-10-303617-6
  • 国内送料無料

紙の本

私という小説家の作り方

著者 大江 健三郎 (著)

若い読者に語りかけるように書かれた、谷間の森の少年時代からノーベル賞作家としての現在まで。著者自ら「唯一書いた自伝と呼ぶことができる」、創作の秘密を惜し気なく明かす自伝的...

もっと見る

私という小説家の作り方

1,512(税込)

ポイント :14pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

若い読者に語りかけるように書かれた、谷間の森の少年時代からノーベル賞作家としての現在まで。著者自ら「唯一書いた自伝と呼ぶことができる」、創作の秘密を惜し気なく明かす自伝的エッセイ。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

大江 健三郎

略歴
〈大江健三郎〉1935年愛媛県生まれ。東京大学文学部仏文学科卒業。58年「飼育」で芥川賞受賞。新しい文学の旗手的存在となる。国際的作家、評論家としても幅広く活躍。94年ノーベル賞受賞。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

唯一の自伝

2001/02/21 17:08

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:55555 - この投稿者のレビュー一覧を見る

帯にはこう書いてあった。
 「これを私が唯一書いた自伝と呼ぶこともできる」
一目見た瞬間に面白そうだと思った。というか、実際とても面白かった。
 著者はいう
 「雨のしずくに
  景色が映っている
  しずくのなかに
  別の世界がある」
 この詩が自分の文学の原点ではないかと。自分はこの詩を自覚して書き続けてきたのではないかと。
 谷間の少年はやがてノーベル賞作家になる。自らの作品も交え今まで生きてきた過去が静かな情熱をもって語られる。ふだんの作品では読むことの出来ない著者の一面。ノーベル賞をとった余裕。
 著者が身近で語りかけているような気になる、自伝の傑作。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

古典文学・文学史・作家論 ランキング

古典文学・文学史・作家論のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む