サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

アウトレットブック ポイント4倍キャンペーン(~2/28)

2/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~2/28)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

天国の扉
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.5 6件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1998.4
  • 出版社: 河出書房新社
  • サイズ:20cm/167p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-309-01210-0
  • 国内送料無料

紙の本

天国の扉

著者 篠原 一 (著)

ここに生命が極まった。人を殺したのははじめてだったのだ…。ゆうべ殺した体を切断し、埋めた筈の少年が、再び現れて新たな殺人を指示してきた。女子大生作家による待望の第3作。【...

もっと見る

天国の扉

1,296(税込)

ポイント :12pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ここに生命が極まった。人を殺したのははじめてだったのだ…。ゆうべ殺した体を切断し、埋めた筈の少年が、再び現れて新たな殺人を指示してきた。女子大生作家による待望の第3作。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

篠原 一

略歴
〈篠原一〉1976年生まれ。93年、桜蔭高校2年に在学中、「壊音」で第77回文学界新人賞を史上最年少で受賞。現在、立教大学文学部在籍中。その他の著書に「誰がこまどり殺したの」がある。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー6件

みんなの評価3.5

評価内訳

紙の本

結構クセがあるので賛否が分かれると思います。

2001/08/30 11:31

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:TAIRA - この投稿者のレビュー一覧を見る

 ある日、突然目の前に現れた男はタケイに言った、「我々はあなたを保護する必要があります。」この瞬間から、タケイの奇妙な日々が始まる。男の置いていったメモの指示どおり指定の場所に向かったタケイだが、そこには誰もいなかった。その後出会う何かが欠けている少年は、自分を殺してバラバラにしてほしいとタケイに頼む。そして、自分が殺したはずの少年にタケイは再び出会うことになる。少年の指示で次々と殺人を犯すタケイ。彼を殺した日に夢見たものは天国。けれど、男は言う、「彼に会いましたね。」「彼にそそのかされて彼を殺した。」「もう何処にも戻れない。」そして、タケイが最後に手にする物は…。
 この本は、読み手や読み方によって解釈が変わってきます。私が一回目に読んだ時は、最後タケイは全てを失ったと思い、二回目に読んだ時は、全てを手に入れたと感じました。数度読むことをおすすめします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2004/10/15 17:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2004/12/20 14:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/05/03 20:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/03/09 00:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/02/18 00:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る