サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

	ブックオフ宅本便ページ修正(2017/11/22~12/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

鳥頭紀行ぜんぶ
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 6件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1998.5
  • 出版社: 朝日新聞社
  • サイズ:21cm/110p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-02-257233-7
  • 国内送料無料
コミック

紙の本

鳥頭紀行ぜんぶ

著者 西原 理恵子 (著)

ご存じサイバラりえぞうが、マカオを、タイを、韓国を、そして日本各地をゆく! 亡き「マルコポーロ」から「UNO!」まで3誌を渡り歩いた因縁の連載が、ここに堂々の完結。【「T...

もっと見る

鳥頭紀行ぜんぶ

1,028(税込)

ポイント :9pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ご存じサイバラりえぞうが、マカオを、タイを、韓国を、そして日本各地をゆく! 亡き「マルコポーロ」から「UNO!」まで3誌を渡り歩いた因縁の連載が、ここに堂々の完結。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

西原 理恵子

略歴
〈西原理恵子〉1964年生まれ。漫画家。著書に「サイバラ式」「恨ミシュラン」他。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー6件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

わらえます

2001/10/31 17:35

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:つる  - この投稿者のレビュー一覧を見る

 絵は下手だし字は読みづらいし、でもやっぱりおもしろい。
 下品と言えば下品だけど、ご愛敬と言えば言える。
 西原理恵子が好きなのは、気取らないから。写真を無くしたミスを隠しもせずに「本当ならここに写真があったはず」と書いてある。その開き直り。怖いもの知らずさ。世の中なめてんのか?
 でもそうだよね、そんなの小さいことだよねははは、と思わせる力がある。この本を読むと明るくなれるのはそのせいか。
 お薦めの一冊。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

おすすめします

2002/06/13 20:55

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ちゃる - この投稿者のレビュー一覧を見る

変なエッセイ文がなくてマンガだけで、字がいっぱいでしかもオールカラー。サイバラファンなら買うべし。
数々の雑誌を渡り歩いている(つぶし歩いている?)この連載、なにか悪い霊でもついているのでしょうか? 過激過ぎる黒さがいけないんですかねえ。一部ファンには大受けだと思いますが。
ひとつ注文、こういう体験ルポマンガを求めてる読者にとって、最後のほうのせつな系マンガ(ちん坊)は求めてないの。テイストが違うのよー。明るく笑いたい時に切ないのは余計なのよー。他に収録できる場所がなかったのか?!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/06/16 03:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/07/14 15:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/05/08 13:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/03/09 14:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

本・読書・出版・全集 ランキング

本・読書・出版・全集のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む