サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ゼノギアス(JUMP J BOOKS(ジャンプジェーブックス))
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.4 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • 国内送料無料
新書

紙の本

ゼノギアス (Jump J books)

著者 日下部 匡俊 (著),森下 直親 (著)

大遺跡で発掘屋のダルガが見たものは人型機械「ギア」だった。ギアをめぐり、ダルガ、大国キスレヴ、謎の男グラーフらが激突する。超人気RPGオリジナルストーリー・ノベライゼーシ...

もっと見る

ゼノギアス (Jump J books)

802(税込)

ポイント :7pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

大遺跡で発掘屋のダルガが見たものは人型機械「ギア」だった。ギアをめぐり、ダルガ、大国キスレヴ、謎の男グラーフらが激突する。超人気RPGオリジナルストーリー・ノベライゼーション。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価3.4

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

これは見事なSF作品だ

2001/03/15 14:03

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:名無い - この投稿者のレビュー一覧を見る

 この本は主人公が剣や魔法とかで戦ったりするのだが、それに加えてロボットに乗って戦う。独特の世界観がまた魅力的であり、しかも、バックボーンに見事なSF的発想がある。忘れてはいけないのが、このゲームはいくつかの親子の物語が出てくること。また、この本で他に特徴的なのは、政治的な要素をバックグラウンドにふんだんに取り入れているところである。国家元首が国民に演説するシーンや、国を追い出された王子が国を取り戻そうとするときの設定、多国間の複雑な関係や、国内の互いに敵対する勢力と他国とのつながりなどである。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ゼノギアスの世界の広さ

2001/12/16 16:12

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かがみ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 ゲーム「Xenogears(ゼノギアス)」のノベライズ。
 ゼノギアス本編より遡ること3年。古代遺跡の遺産ギアを動かす『ジェネレータ』。それを含めた様々な部品を発掘することを生業とする発掘屋たちは、砂漠の中つ国アヴェの黙認のもと危険な仕事を行っていた。だが、ギアの重要性に目をつけたイグニス大陸北部軍事国キスレヴの軍隊が、遺跡を占拠する行動に出はじめ…。イグニス大陸の南に広がる大砂漠地帯の北東、プリスから物語は始まる。
 
 「ゼノギアス」をやっていない人間でも読める話ではあるけれど、やはり知っていてこそ面白い要素があることも否めない。グラーフの正体や、ソラリスという天上国家と地上人との意識の差や、『教会』がどういった組織なのかなど。遺跡発掘をする男女のひとつの物語としては面白いけれど。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/05/05 01:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/02/08 21:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

JUMP j BOOKS ランキング

JUMP j BOOKSのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む