サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

アウトレットポイント5倍キャンペーン 10/31

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

海のある奈良に死す(角川文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 112件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:1998/05/01
  • 出版社: 角川書店
  • レーベル: 角川文庫
  • サイズ:15cm/402p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-04-191302-0

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

文庫

紙の本

海のある奈良に死す (角川文庫 火村シリーズ)

著者 有栖川 有栖 (著)

【吉川英治文庫賞(第3回)】【「TRC MARC」の商品解説】

もっと見る

海のある奈良に死す (角川文庫 火村シリーズ)

691(税込)

海のある奈良に死す

670 (税込)

海のある奈良に死す

ポイント :6pt / 紙の本より21おトク

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

このシリーズの最新巻を自動購入できます

続刊予約とは

今後、発売されるシリーズの本を自動的に購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • ①お気に入りのシリーズは買い忘れしたくない
  • ②不定期の発売情報を得るのが面倒だ
  • シリーズ購読一覧から、いつでも簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 9.5MB 無制限
Android EPUB 9.5MB 無制限
Win EPUB 9.5MB 無制限
Mac EPUB 9.5MB 無制限

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー112件

みんなの評価3.7

評価内訳

紙の本

罠にはめられてしまう

2003/07/29 15:52

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:和音 - この投稿者のレビュー一覧を見る

推理作家の有栖川有栖は、ようやく出来上がった小説の見本を手に取るためわざわざ大阪から出向いて東京の出版社へ。そこの会議室で同業者の赤星楽と再会する。久しぶりの再会で雑談に花を咲かせた後、赤星は会議室を後にした。「行ってくる『海のある奈良』へ」と言い残して。そして、翌日、『海のある奈良』といわれる福井の古都、小浜で赤星が死体で発見される。赤星の死を心から残念に思い、彼が非業の死を遂げなくてはならなかったわけを自分なりに追跡したいという思いからアリスは火村と調査に乗り出します。

火村先生のわがままぶりが見られたのは面白かったし、大胆な推理にもびっくりしました。(本当はちゃんと論理的なのですが)見事に罠にはめられてしまってたのですね。最後は、少し強引というかこじつけっぽく感じてしまったけれどもスケールの大きい満足できるミステリだと思います。

有栖川さんの作品の中には作家アリスシリーズと学生アリスシリーズと呼ばれているものがあって、作家のアリスは、学生アリスシリーズを、学生のアリスは作家アリスシリーズを書いているという設定らしいです。その作家アリスシリーズでの探偵役が火村先生です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

歴史を感じる

2016/06/26 13:35

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:りこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

アリスの知り合いの悲劇のお話
私はあまり歴史方面は詳しくないので色々と勉強になりました

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

長編ミステリー

2016/04/17 23:27

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:あや - この投稿者のレビュー一覧を見る

携帯電話ですぐ個人に連絡がとれる昨今からはすこしばかり前のお話。作中にでてくる公衆電話や、テレホンカード、レンタルビデオ店め借りるビデオテープの爪など、もしかしたら現代の若い人にはわからないのかもと思った。実際私も新幹線での電話呼び出しは知らないし、個室があったなんて全くもって初耳です
内容は有栖川の同業者の死を彼の遺した「海のある奈良」をキーワードに有栖川と火村が追う話である。作家アリスシリーズを発売順に読んでいるが今作はずば抜けて長い。火村のいる京都から出て推理する今作は馴染みの警察関係者は出てこないが、有栖川側の編集片桐さんがいい仕事をする。読むと有栖川のいる世界観が広がる一作です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

珍しく「ミステリー・ツアー」?

2002/03/01 21:49

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:yam-cha - この投稿者のレビュー一覧を見る

 「海のある奈良」に行ってくる—そう言い残して取材旅行に出掛けた有栖の同業者、推理作家の赤星学は、翌日、福井県・小浜で、変死体となって発見された。赤星と最後の言葉を交わしたのは、有栖自身だった—
 「海のある奈良」とは何処なのか。「人魚伝説」を追っていた赤星はいったい何処へ向かっていたのか。書かれなかった“推理小説”を追う形で、有栖と火村は捜査を進める。
 「海のある奈良」を求めて右往左往する有栖たち。後書きで作者自身も言っているように「登場人物が孤島や山奥の村に閉じ込められることが多い私(有栖川有栖)の小説にしては舞台がよく移動する」。火村曰くの「ミステリーツアー」のようで読んでいて楽しい。珍しく(?)有栖が結構使いものになってたりするんだよね。
 「八百比丘尼」のような美人プロデューサー、「シレーヌ」「サイレーン」、「人魚の牙」…人魚伝説にまつわる妖しげなワードがちりばめられて、うっかりすると真実を読み落としてしまうかも…?
 「海のある奈良」の場所の解明は好きなんだけど、毒殺のトリックは…うーん。
 有栖と火村の会話を含めて、会話文がとても多いので、読み易いのではないでしょうか。大阪弁の会話は、読んでて思わず楽しくなってしまいます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ダレるところがありません

2018/05/02 14:02

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:koji - この投稿者のレビュー一覧を見る

犯罪臨床学者・火村英生シリーズの第4弾。

ここにきて探偵役の火村のキャラがだいぶこなれてきた印象です。
この後の作品でもっと個性を出していくのだろうか?
それともワトソン役の作家「有栖川有栖」が十分キャラ立ちしているので、このままかな?
などと本筋ではないところも楽しみながら読めた一冊でした。

全体を通してダレるところもなく快調に読める作品で、謎解きも不足ありませんでした。
どんでん返し的なことがないので、人によっては物足りなく感じるかもしれないけれど。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

奇妙な地図

2002/03/16 15:44

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くろこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 半年がかりで書き上げた長編が無事、見本になった。──仕事が終わった──大阪在住の推理作家・有栖川有栖は、そんな達成感とささやかな幸福感を東京にある出版社の一室で味わっていた。そこへ不意に現れたのは、同業者の赤星楽だった。大きなバッグを持ち、これから取材旅行に行くと言う彼は、「行ってくる。“海のある奈良へ”」と言い残して旅立ったが、その翌日、福井県若狭湾の岩場で死体となって発見される。
 親しかった関係者の死に驚き、また彼を最後に見送った者として事件の解決を願い、犯罪社会学者・火村英生と共に調査を開始する。

 「人魚」をメインモチーフにした、アリス・火村シリーズの長編。アイテムやフレーズの使い方が上手い! と思う作品です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2004/11/09 01:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2004/10/07 09:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/01/23 14:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/09/16 21:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/07/18 23:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/05/15 20:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/12/13 23:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/06/28 00:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/10/03 21:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る