サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

文庫・ライトノベル全品2倍(~7/31)

修正:レビューキャンペーン(0701-31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

こころの処方箋(新潮文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.1 219件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:1998/06/01
  • 出版社: 新潮社
  • レーベル: 新潮文庫
  • サイズ:16cm/241p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-10-125224-6

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

文庫

紙の本

こころの処方箋 (新潮文庫)

著者 河合 隼雄 (著)

こころの処方箋

税込 518 4pt

こころの処方箋

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 3.5MB 無制限
Android EPUB 3.5MB 無制限
Win EPUB 3.5MB 無制限
Mac EPUB 3.5MB 無制限

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

紙の本
セット商品

新潮文庫の100冊 2016 109巻セット

  • 税込価格:65,642607pt
  • 発送可能日:購入できません

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー219件

みんなの評価4.1

評価内訳

紙の本

本当に心が休まる作品です!

2016/05/12 08:32

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ちこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

本書は、心理学者であり、臨床的カウンセリングの知見豊富な著者による心が癒される作品です。内容は、知っているようで、実は言葉に明確に表現することが難しい事柄について丁寧に著者の考えを説いてくれます。例えば、「人のこころなんでわかるはずがない!」とか、「危機に直面した時にはじめて人間の生地がでる」、また「理解ある親をもつ子どもはたまらない」などなど、このテーマだけを見ていても、興味関心をそそられるものばかりです。これまで、あまりにも頑張りすぎて、心が疲れてきたと感じる方々には、ぜひ、一休みの意味を込めて、読んでいただきたい良書です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

コラムだけど、深いです。

2018/05/16 17:25

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:名取の姫小松 - この投稿者のレビュー一覧を見る

元々はコラム欄としての連載だったそうですが、一つ一つが深い内容です。
「精神的な」といった言葉で括ると、かえって「精神」が見えなくなる、人を理解するのは無理なもの。善行しようとするなら、自己満足で終わらぬように、成し遂げる覚悟を持つこと。エセヒューマニズムに陥らぬ見識を持ちたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

名著

2017/06/30 23:54

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:なえ - この投稿者のレビュー一覧を見る

河合隼雄先生の言わずと知れた名著。
非常に読みやすいです。
ですがその内容は非常に濃い。
まさしく「処方箋」
この他にも河合先生は数多くの素晴らしい本があるのでオススメです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

必携の書

2015/12/23 23:58

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:りんご - この投稿者のレビュー一覧を見る

心がざわざわした時に、ふと開きたくなる本。「こころ」が、ふわっと軽くなります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

人の心などわかるはずがない

2001/11/08 12:39

6人中、6人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:もぐらもち - この投稿者のレビュー一覧を見る

 不安になった時、困ったことが起こった時、絶好調な時、心を落ち着かせるための呪文が55個書いてあります。今の私のお気に入りは次の3つです。
・ふたつよいことさてないものよ
・「理解ある親」を持つ子はたまらない
・ものごとは努力によって解決しない
 「人の心などわかるはずがない」とは、河合先生が新しく相談にこられた人に会う前に唱える呪文です。今の自分にあった呪文探しに、この1冊を読んでみるのもいいのではないかと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

読むと何か心がほっとします。

2018/09/30 18:37

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:よっち - この投稿者のレビュー一覧を見る

すごく感動するという内容ではありません。
すごく知識が増えるという本でもありません。

でも、読むと何か心がほっとします。
著者が、臨床心理学者だからというよりも、人柄が文章に現れているような気がします。

肩の力を抜いて、ゆったりした気持ちで読める1冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

つらい時に

2018/05/30 17:09

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:アンパン - この投稿者のレビュー一覧を見る

今まで生きてきた中で一番辛かった日々に、手にとった本。
 辛いことにどう向き合ったらよいのか、糸口さえつかめずもがいていたとき、考え方のヒントを与えてくれた。
 目次を読むだけでも、「ああそうか」と思える。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

中高生にも読んでほしい

2017/04/15 22:33

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:やまだ - この投稿者のレビュー一覧を見る

日本の心理学のオーソリティ・河合先生によるコラムをまとめた本。
誰もがふむふむ、と納得するような、いわゆる普遍的な「常識」を
先生ならではの優しく、すこし茶目っ気のある言葉でまとめています。
家族や学校のことでもやもやを抱えている中高生にもおすすめの一冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

55の処方箋

2016/10/12 11:47

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:端ノ上ぬりこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

臨床心理学のカウンセラーとしての経験から、様々なケースでの的確なアドバイスが書かれている。改めて言葉として書かれてある事柄であったり、なるほどその考えがあったかと、思わず膝を打ったり、万人に分かりやすく説かれている。100%正しい忠告はまず役に立たない、そうだよね!って感じ。とにかく読んでみてほしい。心が軽くなります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

泣いている心の「あやし方」。知りたいと思いませんか?

2009/08/03 19:59

6人中、6人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:あがさ - この投稿者のレビュー一覧を見る

臨床心理学者の著者が書いた本書。「こころ」のいろんな問題について、55の処方箋が書かれている。なんだか私には「心のあやし方」を書いているように思えた。心が駄々をこね始めたとき、こんな風に考えてみれば?と問いかけているように思えたのだ。

全編にわたって書かれているのは、100%なんてない、絶対なんてない、もっと良い意味で緩くていいんじゃないの?ということだ。

一番始めに書かれているのは「人のこころなどわかるはずがない」。
親や兄弟だって、伴侶だって、まして他人の心療内科の医師だって、私のこころはわからない。私自身だってわからないんだから。
じゃ、どうすればいいの?
そのヒントが55編の中に散りばめられている。わからなくても、こうしてみれば?ああしてみれば?と試してみればいいのだ。

一番最初から順番よく読む本ではない。だから、ちょっと心が疲れたなとか、何だか上手くいかないな、なんて時にパラパラっとめくってみると、フッと心が軽くなるかもしれない。
いつも手に取れる位置に置いておきたい一冊だ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

自分を見つめ直す契機に

2002/02/13 19:20

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みつかん - この投稿者のレビュー一覧を見る

 読みやすい本ながら、含蓄があります。面白いと思って読み流すのもいいけれども、読み返すと自分の状況に当てはまるところに目が止まり、ハッとさせられることも。
 他人の不満を言ったりイライラしたりながらも、自分の内部にこそ問題の種があることになかば気付いている時、自分の未開発の可能性を育てていく方向性に気付いたり。焦りに囚われてもがいてばかりの時、考え方をずらすことでもう少しゆったりと進んでゆけることを再発見したり。
 忙しい現実に流されていく中で、きっと自分を見つめ直すきっかけになる本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2011/02/05 20:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2004/10/05 21:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2004/10/06 22:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2004/11/09 21:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

新潮文庫 ランキング

新潮文庫のランキングをご紹介します一覧を見る
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。