サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

SS アウトレットブックポイント2倍キャンペーン ~1/31

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

日本の鉄道雑学事典 おもしろくてためになる
  • みんなの評価 5つ星のうち 2 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1998.5
  • 出版社: 日本実業出版社
  • サイズ:19cm/204p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-534-02778-8
  • 国内送料無料

紙の本

日本の鉄道雑学事典 おもしろくてためになる

著者 南 正時 (著)

特急電車の長距離ランナーは青森−大阪間12時間の白鳥、D51形は1115車両も作られた、関東はレトロ駅の宝庫、新幹線の鼻の秘密、青春18キップの究極活用法など、興味深くて...

もっと見る

日本の鉄道雑学事典 おもしろくてためになる

1,404(税込)

ポイント :13pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

特急電車の長距離ランナーは青森−大阪間12時間の白鳥、D51形は1115車両も作られた、関東はレトロ駅の宝庫、新幹線の鼻の秘密、青春18キップの究極活用法など、興味深くて役に立つ知識を収載。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

南 正時

略歴
〈南正時〉1946年福井県生まれ。旅行作家、旅行写真家。鉄道、全国名水、温泉をテーマに執筆。著書に「首都圏日帰り温泉ガイド」「外湯百選」など多数。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価2.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

「さまざま」はないでしょ、「さまざま」は。

2001/11/07 00:08

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:pyon太 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 鉄道って奥が深いんですよね。わたしは大好きです。で、この手の本もいろいろ読みましたが、ちょっとこの本は「網羅し過ぎ」で中身が薄くなった感があります。一番ガックシ来たのは、SLの章の最後で、「では全国でどれくらいSLに乗れるんでしょうか?」と自分で質問を立てておいて、「さまざまな蒸気機関車が保存運転されている。季節によっては走ってないこともあるから、十分確認して出かけましょう」で終わり。何にも答えてないじゃん。そりゃ、中には中止になったり新たに始まったりするSL列車もあるでしょうが、有名どころくらい例示したら?と思いました。真岡鉄道、磐越西線、大井川鉄道、山口線とか。ひとつも書かないのは不親切っすね。あと、2年も経つと、切符は変わってしまいますね。JRももうけたい一心でいろいろ切符を整理してくるし。でも最近は「盆正月ゴールデンウイークは使用不可」という、けったくそ悪い制限が解除されるそうで。書評からそれちゃった。「鉄道本初心者」にはまあまあです。でも、もっと鉄道の「ジャンル別」の深い本の方が、面白いでしょう。そうそう、映画「寅さんシリーズ」の中の鉄道チェックは新鮮でした。これはここで初めて見ました。わたしはほとんどこの映画見てないんですが、見てみたくなりました。この点は感謝。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

鉄道 ランキング

鉄道のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む