サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

会員555万人突破&8周年 ポイントUPキャンペーン

【HB】春の読書応援!最大30%戻ってくるキャンペーン  ~4/12

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

星空のシロ
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:小学生 一般
  • 発行年月:1998.7
  • 出版社: 国土社
  • サイズ:24×24cm/1冊
  • 利用対象:小学生 一般
  • ISBN:4-337-02301-1
絵本

紙の本

星空のシロ

著者 井上 夕香 (文),葉 祥明 (絵)

【けんぶち絵本の里大賞(第9回)】動物実験の手術で弱っていた犬のシロは、心やさしいさやかさんと出会い、少しずつ元気になって行きました。しかし翌年のクリスマス、シロは交通事...

もっと見る

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

紙の本
セット商品

葉祥明絵本コレクション 3巻セット

  • 税込価格:4,29039pt
  • 発送可能日:購入できません

葉祥明絵本コレクション 3巻セット

  • 税込価格:4,29039pt
  • 発送可能日:購入できません

葉祥明絵本コレクション 3巻セット

  • 税込価格:4,29039pt
  • 発送可能日:購入できません

葉祥明絵本コレクション 3巻セット

  • 税込価格:4,29039pt
  • 発送可能日:購入できません

葉 祥明絵本コレクション 3巻セット

  • 税込価格:4,29039pt
  • 発送可能日:購入できません

国土社のこころにのこるえほん 5巻セット

  • 税込価格:6,82062pt
  • 発送可能日:購入できません

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

【けんぶち絵本の里大賞(第9回)】動物実験の手術で弱っていた犬のシロは、心やさしいさやかさんと出会い、少しずつ元気になって行きました。しかし翌年のクリスマス、シロは交通事故にあい、命をおえました。生命の大切さを詩情豊かに描いた絵本。英文併記。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

井上 夕香

略歴
〈葉祥明〉1946年熊本県生まれ。ニューヨークでアートを学び、72年「ぼくのべんちにしろいとり」を出版。91年北鎌倉に葉祥明美術館をオープン。他の作品に「はなはどこにいったの…」ほか。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

多くの人に、シロの話をきいてもらい、命について考えてほしい

2000/09/01 15:38

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:金原瑞人 - この投稿者のレビュー一覧を見る

実験で背中の神経を切られたイヌのシロは、必死で痛みに耐えながら、死ぬのを待つばかりの日々を送っていました。皮膚病で毛は抜け落ち、からだは膿みでどろどろ、立つのもやっとです。そんなシロを、施設からこっそり連れ出してくれた人がいました。治療を受け、愛情を注がれたシロは、見違えるほど元気になります。シロはやがて、クリスマスの夜、車にひかれて死にました。苦しみや痛みのない世界へ、仲間たちの待つ世界へ、旅立っていったのです……。
 これは、実際にあった話です。シロは、最後は人々のやさしさに包まれて死にました。けれども、最後まで苦しんで死んだ動物も、たくさんいるはずです。苦しんでいる動物の姿に、かわいそうだから、見るにたえないから、と目をそむけてしまうのは簡単です。けれども、現実を知らなければ、なにも変わりません。この本を多くの人が読んで、悲惨な現実を知って欲しいのです。シロを施設から連れ出した人や、檻のかぎをこっそりあけておいてくれた施設のおじさんのような人たちは、自分たちが「やさしいことをしてあげた」とは思っていないはずです。人間だけではなく動物にも思いやりを持って接することは、人間として、あたりまえのことなのですから。
 つらい思いをしすぎて、なくことさえできなくなっていたシロは、元気になってからのある日、「ワン!」とひとこえなきます。この絵本からは、命の大切さがストレートに伝わってきます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2005/12/10 11:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/01/22 02:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/10/24 08:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

絵本 ランキング

絵本のランキングをご紹介します絵本 ランキング一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。