サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

インプレス カレンダー・手帳・年賀状素材集 ポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 社会・時事・政治・行政
  4. アメリカの心・日本の心 英和対照

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アメリカの心・日本の心 英和対照
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1998.7
  • 出版社: 洋販出版
  • サイズ:18cm/197p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-89684-050-X
  • 国内送料無料

紙の本

アメリカの心・日本の心 英和対照 (English‐Japanese library)

著者 Lisa Mednick (著),矢野 安剛 (訳)

「レディーファースト」「ドルは本当に強いのか」「たばこをやめよう」などアメリカ人から見たアメリカ人の日常を綴る。「中日新聞」連載の「青い目のレポート」の元となった原稿を集...

もっと見る

アメリカの心・日本の心 英和対照 (English‐Japanese library)

1,404(税込)

ポイント :13pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「レディーファースト」「ドルは本当に強いのか」「たばこをやめよう」などアメリカ人から見たアメリカ人の日常を綴る。「中日新聞」連載の「青い目のレポート」の元となった原稿を集める。英文併記。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

Lisa Mednick

略歴
〈Lisa Mednick〉南カルフォルニアでコミュニケーション及び異文化についてのコンサルタント業務を主とする、English Resource社の代表として活躍。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

出版社からのオススメ

2003/06/01 03:15

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:洋販出版 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 言語について学ぶとき、その言葉を使う人々がどのような社会や文化圏に属し、そこでどのような伝統や価値観、発想や考え方が社会的行動の基準となっているかを知ることはとても重要です。
 アメリカ人の日常生活を普通のアメリカ人の視点で述べたこの本は、日米の信条、価値観、世界観における考え方の違いなどが自然な形でにじみ出ていて期せずしてインフォーマルな形の日米文化比較が楽しめます。
 本書の英文は『春日井くらしのニュース』に連載された「青い目のリポート」から25編をまとめたものです。

目 次

1 お母さん役のパパ
2 レディーファースト
3 メイド・イン・ジャパン今昔
4 アメリカの新年の迎え方
5 バレンタインデー
6 ケーブルテレビの功罪
7 少女からレディーへの儀式:社交界入門パーティー
8 ボランティア精神
9 さあ、試合開始だ
10 自分で楽しむスポーツ
11 たばこをやめよう
12 趣味の園芸
13 アメリカ式結婚
14 今と昔:戦後50年の日米関係
15 日本における新興宗教
16 ドルはほんとうに強いのか
17 野茂フィーバー
18 日本人と日本の習慣
19 アメリカに溶け込んだ日本文化
20 アメリカで年をとるのは楽ではない
21 性差別撤廃へ向かって全力投球!
22 アメリカでは漫画は子供用
23 現代アメリカ女性の特徴
24 ペット
25 「さあ来たぞカリフォルニア」

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

社会学 ランキング

社会学のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む