サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】インプレス ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 経済・ビジネス
  4. 人材マネジメント論 経営の視点による人材マネジメント論

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

人材マネジメント論 経営の視点による人材マネジメント論
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.5 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1998.9
  • 出版社: 東洋経済新報社
  • サイズ:22cm/230p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-492-53046-0
  • 国内送料無料

紙の本

人材マネジメント論 経営の視点による人材マネジメント論

著者 高橋 俊介 (著)

会社の儲かる仕組みや経営環境の違いによって、必要とされる人材像や組織行動はどう変わるのか。また、それに応じた人材マネジメントのあり方とは。人材マネジメントの全貌を、経営の...

もっと見る

人材マネジメント論 経営の視点による人材マネジメント論

2,592(税込)

ポイント :24pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

会社の儲かる仕組みや経営環境の違いによって、必要とされる人材像や組織行動はどう変わるのか。また、それに応じた人材マネジメントのあり方とは。人材マネジメントの全貌を、経営の視点から体系的に解説する。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

高橋 俊介

略歴
〈高橋俊介〉1954年東京都生まれ。東京大学工学部航空学科卒業。現在、ワトソン・ワイアット社アドバイザー。著書に「オトナの会社・コドモの会社」「カフェテリアプラン」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

組織を戦略に従わせるための仕組の紹介。

2002/02/02 10:53

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:平野雅史 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 高橋俊介氏と言えば、日本で最も著名な人事戦略コンサルタントの一人と言ってよいでしょう。その方が書いた本です。
 内容的には特に目新しさがある訳ではなく、『組織運営』、『人材フローマネジメント』、『報酬マネジメント』などHRMの主軸となる観点から、良く知られている人事手法を体系的に紹介している本、という印象です。
 本書の良い点は、いわゆる「ストラテジスト」と「人事屋」の間の仲立ちをする視点を与えてくれることでしょうか。例えば、ストラテジストは絵は描くけれど社内制度に落とせない。一方の人事屋は制度の精緻化が自己目的化し、精緻化した制度を以って企業のダイレクション変更に抗う傾向があるように思われます。この間を取り持つ『翻訳機』のような知識を与えてくれているのかも知れません。
 また、『日本的経営の3種の神器』として一般に取り扱われる、社内福祉、年功序列、長期雇用が、日本的なのではなく、高度成長期的なのだ、ということを再確認させてくれる点は参考になりました。
 企業は社会に対して付加価値を出してこそその存在意義があるとすれば、組織はそれに整合的である必要があるし、それをコントロールするHRMの手法もまた整合的である必要がある、そんなことが再確認できます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2009/10/08 12:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

経営実務 ランキング

経営実務のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む