サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~10/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

秘密の花園(コバルト文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.7 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:中学生 高校生
  • 発行年月:1998.9
  • 出版社: 集英社
  • レーベル: コバルト文庫
  • サイズ:15cm/272p
  • 利用対象:中学生 高校生
  • ISBN:4-08-614495-6
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

秘密の花園 (コバルト文庫)

著者 あさぎり 夕 (著)

秘密の花園 (コバルト文庫)

535(税込)

ポイント :4pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販全品
5%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!5%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年9月15日(金)~
2017年9月21日(木)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.7

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

ほんわか。

2001/08/27 02:08

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ミナ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 名門男子校・私立御園高校に入学した白坂葵は、ある日、図書室でラブレターの返事らしきものを拾う。そこに書かれていたのは辛辣なまで拒否の言葉。中学時代いじめにあっていらことから自分に自信が持てない葵は、顔も知らない手紙の落とし主・三上カイルの男らしい言葉にひかれるが…。
 この作品は作者のあさぎり夕さんご自身が後書で「大仕掛けの事件がおきない普通の学園ラブストーリー」「古きよき少女マンガ」とおっしゃっている通り、本当に特に大きな事件が起きたり大どんでん返しがあったりするわけではないのですが、じんわりとしみるような温かさのある作品です。
 葵ちゃんとカイルの、端から見たら間抜けな勘違いのすれ違いなんですが、当人達は真剣に悩んで苦しんで、その誤解が解けたときの嬉しさや幸福感…。そういう普通の、でも誰もが感じる恋愛の温かさみたいなものが描かれていて、ほんわかとした読後感に浸ることができました。
 また一人一人のキャラクターが魅力的で、特に葵ちゃんの親友・一ノ関潤がとても魅力的。顔良し頭良し家は金持ち、何の不自由もなくて挫折したこともなくて他人にあまり興味もなくて面倒くさがり…。そんな潤君のたった一つの弱みが可愛い可愛い葵ちゃん…。他人のために何にもしたことないくせに葵ちゃんのためなら面倒も引き受けちゃうっ…そうゆうギャップが楽しかったです♪

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

二人してボケまくりのキャラです。

2002/07/31 11:36

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:秋野そら - この投稿者のレビュー一覧を見る

名門私立男子校、私立御園高校に入学した白坂葵は、小柄でキュートな美少年。しかし、中学時代の暗い過去のせいで、いまいち自分に自信が持てない。そんな葵の唯一の居場所は、園芸部だった。しかし弱小クラブ故、生徒会の陰謀で廃部の危機にさらされる。葵は、ありったけの勇気を振り絞って、学園の実力者・三上カイルに直談判にいくが、なぜかそこでファーストキスを奪われるはめに…
おとぼけキャラが得意のあさぎり先生ですが、ここまでのお惚けぶりは強烈でした。「おかず」の話。笑えます。はっきりいって、ありふれたネタではありますが、葵とカイルのお惚けぶりは半端じゃない!
結局そのお惚けぶりが、最後まで尾を引いて、すれ違い、勘違いの連続で…
順君の手を借りなければ、相思相愛にもなれないなんて、カイルらしくないんだけど、純情可憐な葵ちゃんを手に入れるためならば、自分のプライドも捨ててしまえるところは、男らしい!
もう、とってもプリティーなお話です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/03/04 16:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

コバルト文庫 ランキング

コバルト文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む