サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

修正:1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0818-22)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

淳
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.5 13件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1998.9
  • 出版社: 新潮社
  • サイズ:20cm/220p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-10-426501-2
  • 国内送料無料

紙の本

著者 土師 守 (著)

「おじいちゃんのとこ、いってくるわ」 ドアの閉まる音がして、淳は家を出ていきました。それが私たちが耳にした淳の最後の声でした−。「神戸少年事件」の被害者家族が我が子に捧げ...

もっと見る

1,512(税込)

ポイント :14pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年8月18日(金)~
2017年8月22日(火)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「おじいちゃんのとこ、いってくるわ」 ドアの閉まる音がして、淳は家を出ていきました。それが私たちが耳にした淳の最後の声でした−。「神戸少年事件」の被害者家族が我が子に捧げる鎮魂の手記。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

土師 守

略歴
〈土師守〉97年に起きた「神戸少年少女連続殺傷事件」の被害者となった土師淳くんの父親。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー13件

みんなの評価3.5

評価内訳

被害者家族

2002/09/18 00:47

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:gera - この投稿者のレビュー一覧を見る

 本書は神戸の「酒鬼薔薇」と名乗る少年の手で無惨にも殺されてしまった、少年の父の事件を巡る手記である。
 少年犯罪ではよく、加害者少年の人権だとか今後の人生だとかばかりをクローズアップして論じられている。しかし、何の罪もない被害者の人権と今後の人生、被害者家族の人権と今後の人生はないがしろにされてしまっている。
 被害者の家族が、どれだけ加害者によって苦しめられ、また事実を報道するマスコミにも人権を蹂躙され苦しめられるかが、本書を読むと自分の事のように感じられる。そして、そんなマスコミの流した報道を多少なりとも興味を持って見ていた自分を反省せざるをえない。
 どんなに残虐な事件でも月日とともに風化していってしまう。しかし、どんな事件も風化させてはいけない。被害者家族にとっては、いつまでも忘れられない苦しみである。私たち第三者は家族の悲しみを癒すことはできない。しかし、この事件を風化させず、野次馬根性ではなく、このような事件を再び起こすような子供を育てないよう心がけることが、被害者に対してせめてもの供養になるのではないだろうかと、勝手に思っている。
 本書を読み、心から被害者のご冥福をお祈りいたします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2005/10/15 00:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/11/09 03:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/03/27 16:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/05/20 10:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/08/15 10:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/01/06 18:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/12/04 18:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/11/17 01:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/01/10 17:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/03/13 16:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/07/13 19:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/10/08 23:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る