サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】講談社全品ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. エッセイ・自伝・ノンフィクション
  4. くまの九十九王子をゆく 第1部 紀路編

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

くまの九十九王子をゆく 第1部 紀路編

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1998.9
  • 出版社: 燃焼社
  • サイズ:19cm/268p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-88978-987-1

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料

紙の本

くまの九十九王子をゆく 第1部 紀路編

著者 西口 勇 (著)

女人禁制の多かった時代に、男女貴賤を問わず受け入れていた熊野権現。熊野詣の道筋にまつられていた、熊野王子九十九社の古跡を、和歌山県知事でもある著者が自らの足で確かめ、綴っ...

もっと見る

くまの九十九王子をゆく 第1部 紀路編

1,543(税込)

くまの九十九王子をゆく〈第1部〉紀路編―京都から田辺まで

1,080 (税込)

くまの九十九王子をゆく〈第1部〉紀路編―京都から田辺まで

ポイント :10pt / 紙の本より463おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

女人禁制の多かった時代に、男女貴賤を問わず受け入れていた熊野権現。熊野詣の道筋にまつられていた、熊野王子九十九社の古跡を、和歌山県知事でもある著者が自らの足で確かめ、綴った熊野王子探訪記。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

西口 勇

略歴
〈西口勇〉1926年和歌山県生まれ。95年より和歌山県知事。国土審議会特別委員、太平洋新国土軸構想推進等も兼務。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

県知事様の御通りでござるーー

2000/07/17 20:38

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:神奈備開設者 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 西口前知事は、熊野体験博の開催と言う大仕事をされました。氏が現職の多忙な合間をぬって、熊野九十九王子社巡りの京都から田辺までの熊野古道、王子社、それに纏わる伝承などを収集し、記述された労作です。
 黄門様ではないのですが、やはり知事様が来られるとなれば、地元の郷土史家はこぞって御説明に参上します。普段は不在の神社の神主さんんも待機します。普通の人には真似の出来ない古道歩き(どうもほとんどは公用車で行った?)となり、それだけに中身は充実しています。それだけではなく「御幸記」にのっとり、紀伊名所図会等の文献を丁寧に調べられて書かれています。
 惜しむらくは、大阪の王子社については、道筋の説明が不足しているようです。例えば地蔵堂王子跡については「JR山中渓駅から少し行った所」とだけ記述されていますが、山中渓駅の手前2km程の住宅街の中だったり、次の馬目王子跡については、推測するだけとされていますが、本当に歩けばしかっり見える所に跡の標があります。和歌山県知事の御威光も大阪人にはあまり利かなかったようです。大阪の詳細な地図と場所は神奈備の熊野古道で補って下さい。
 和歌山県に入ると流石です。ただやはり政治家か、王子社の写真にはほとんどきちんと御本人も写っておえられます。写っていない所は行かれていないのかと思わせる程です。
 最後に、熊野博について一言、王子社は時代によって転々としています。そう言う意味では伝承の地が多く残っています。ところが、熊野博で分かり易くする歩いて頂く為にでしょうか、上野王子、次は叶王子と実に単純な目印が出来ていますが、実際には、津井王子が途中にあるようで、王子田と言う地名が残っています。【観光】で割り切り過ぎているのではないでしょうかと思います。よかれと思った事が歴史の抹殺にならねばいいのですが。
 この書と後編の中辺路編の2冊がこの割り切りを補ってはくれていますが…。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

国内紀行・旅行記 ランキング

国内紀行・旅行記のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む