サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

アウトレットブック ポイント2倍キャンペーン(~11/15)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

私の幸福論(ちくま文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.1 20件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1998.9
  • 出版社: 筑摩書房
  • レーベル: ちくま文庫
  • サイズ:15cm/234p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-480-03416-1
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

私の幸福論 (ちくま文庫)

著者 福田 恒存 (著)

私の幸福論 (ちくま文庫)

734(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー20件

みんなの評価4.1

評価内訳

  • 星 5 (11件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (4件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

なかなか辛辣な語り口で

2012/09/29 20:27

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くままる - この投稿者のレビュー一覧を見る

人生の警句。世間を生きる知恵、かかれていると思います。
柔らかい読み物ですので、一読することをお薦めします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

半世紀前の人生羅針盤

2006/05/07 16:57

7人中、7人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:碑文谷 次郎 - この投稿者のレビュー一覧を見る

本書は今から半世紀前の昭和30年ー31年にわたって、「若い女性」という雑誌に連載された文章集であるが、半世紀を経ても色あせないエッセンスを見事に突いた人生論といえよう。従って、その論考は男女の区別無く、私たち人間が生きてゆくうえでの貴重な羅針盤の役割を果たしている。
先ず、「人間は美醜によって損得があるのは当たり前の現実だ」と、人間平等を前提とする人生相談の模範回答をバッサリと斬り、そういう現実から目をそらすな、美醜・貧困・不具などのマイナス面があるなら、マイナスはマイナスとして肯定せよと諭す。そこからしか幸福への第一歩は踏み出せないのだ、と。
論考は、「自我」「宿命」「自由」「青春」「教養」「職業」「女らしさ」「母性」「性」「恋愛」「結婚」「家庭」と続いてゆく。随所に、著者の現実直視の冷徹な眼と、その現実の中を生き抜く優しい知恵とが散りばめられている。例えば、《「理解」は決して結婚の基礎ではない。むしろ結婚とは、二人の男女が、今後何十年、おたがいにおたがいの理解しなかったものを発見しあっていきましょうということではありますまいか。》(結婚について)と。
幸福論とはもともと結論の出ない主題であろうが、著者は最後に、「自分ひとりが孤立する」だけの快楽と、「そんな快楽よりももっと強い欲望」である幸福の違いに言及しつつ、将来、幸福になるかどうか分からないが、自分はこうしたいし、こういう流儀で生きてきたのだからこの道を探るーという生き方を励まし、自分や人間を超える、より大きなものを信じることによって、どんな不幸のうちにあっても猶、幸福であり続けるのだと締めくくっている。
いつか心衰えた日に、どの一節でも静かに味読し、半世紀前の著者と対話したい名著である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2004/10/02 04:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2004/10/03 10:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/09/25 14:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/09/17 02:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/12/15 19:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/09/19 05:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/02/22 15:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/07/25 02:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/09/27 08:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/11/13 16:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/09/26 23:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/08/04 09:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/03/12 15:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

ちくま文庫 ランキング

ちくま文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む