サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

2017年間ランキング

	ブックオフ宅本便ページ修正(2017/11/22~12/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

昔話が語る子どもの姿
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1998.9
  • 出版社: 古今社
  • サイズ:20cm/203p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-907689-02-0
  • 国内送料無料

紙の本

昔話が語る子どもの姿

著者 小沢 俊夫 (著)

昔話は子どもが育っていく姿を、美しい面も汚い面もひっくるめてトータルに語る。昔話が語りかける命とは何か、子どもが成長するとは何か。昔話に隠されたメッセージを現代に伝える。...

もっと見る

昔話が語る子どもの姿

1,944(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

昔話は子どもが育っていく姿を、美しい面も汚い面もひっくるめてトータルに語る。昔話が語りかける命とは何か、子どもが成長するとは何か。昔話に隠されたメッセージを現代に伝える。【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

秘められたメッセージがたくさんある。

2006/06/04 21:42

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:朝光 - この投稿者のレビュー一覧を見る

小学校でも読み聞かせの授業が増えきています。子供たちはお話を聞くことが好きですが、何でも読んでやれば良いというものなのでしょうか?又、どういう風に読んでやれば良いのでしょうか? そんな疑問を解きたいとこの本を読みました。
何百年も語り語り継がれてきた昔話は、単なる子供向けの童話ではなく、そこには子供に伝えたいさまざまなメッセージがあるとのことです。昔話は沢山ありますが、そこには、“子供が成長してゆく色々な姿”や、“成長する時に出会う社会の色々な場面、生き方”などが語られています。
とかく、教訓的なものとか、道徳的なお話が有名ですが、それらは実は少数で、多種多様なお話のパターンがあるそうです。
一見残酷な話でも、それは生物が生きてゆくということは、生命をめぐる戦いを絶えずしてゆかなければならないことを伝えていたり、社会のしくみで起こる悲喜劇を示していたりしています。
しかし、そんな昔話を 残酷だとか、教訓的にしなければと考えて編集者がかなり変更されたものが現在の書店などには並んでいるので注意が必要とのこと。
“3匹の子豚”の話は、オリジナルでは1匹目、2匹目は食べられてしまい、3匹目の子豚は逆にオオカミを食べてしまうという物なのですが、今一般に出ているのは、1,2匹目は3匹目の子豚のところに逃げて行き、オオカミもあきらめて森に帰ってゆく、、などとなっている。これらは昔話のメッセージを単なる童話として殺してしまっているとの事。
又、読み聞かせをする時には、とかく表情豊かに読んでやりがちですが、それはその場を楽しませるには良いかもしれないが、メッセージをちゃんと伝えるには逆効果で、トツトツと特別な抑揚をつけずにお話した方がよいらしい。
昔話を聞いた子供がそのメッセージの意味を理解してゆくのは、何年も後になってかもしれませんが、知らない間に心の肥やしになっているのでしょう。
この本では、色々な昔話を例にだして、どういうメッセージが読み取れるかを具体的に教えてくれます。 自分の子供への接し方についても、見直さなくちゃ という気にさせられる本でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する