サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 緒川たまきのまたたび紀行 ブルガリア篇

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

緒川たまきのまたたび紀行 ブルガリア篇
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 5件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1998.10
  • 出版社: ロッキング・オン
  • サイズ:24cm/1冊
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-947599-59-6
  • 国内送料無料

紙の本

緒川たまきのまたたび紀行 ブルガリア篇

著者 緒川 たまき (取材・撮影)

全136ページ薔薇、薔薇、薔薇…。緒川たまきの“旅おろし”フォト&エッセイ第一弾は異郷ブルガリア薔薇の谷へのカメラ・トリップ。薔薇の谷でのたまゆら感を包まれた緒川たまきと...

もっと見る

緒川たまきのまたたび紀行 ブルガリア篇

3,240(税込)

ポイント :30pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年9月22日(金)~
2017年9月28日(木)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

全136ページ薔薇、薔薇、薔薇…。緒川たまきの“旅おろし”フォト&エッセイ第一弾は異郷ブルガリア薔薇の谷へのカメラ・トリップ。薔薇の谷でのたまゆら感を包まれた緒川たまきと同じ目線で旅をお楽しみください。【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー5件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

凡庸だが謎解きの楽しみはある。

2000/07/31 02:43

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:山形浩生 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 写真だけ見ると、ゆったりしたホンワカ旅行だったような印象を受けるけれど、本書に隠された旅行スケジュールをよく見ると、実はこれがすさまじい強行軍であったことが明らかになってしまうのである。その意味では、なぞときの楽しみもあるしかなり笑える。

 写真としては凡庸ではないかしら。慌てて撮って、緒川たまきの準備が十分にできていないと思えるものが多々見受けられる。十分にきれいに撮れていない。赤い靴が浮いていたり、顔が必要以上に下ぶくれに映っていたり。あと、どれが緒川たまきの撮った写真で、どれがそうでないのかはっきり書いてない。ほとんどは緒川たまき「を」撮った写真で、実際に彼女が撮った写真って3割以下ではないかな。それに取材といっても、後半で適当に印象記をくっちゃべっているだけだし。まあタレント本だからそれでいいと言えばいいんだろうけど。

 製本は、ハードカバーにしてはなんか手抜き。それと、カバーが本の丈に比べて寸づまりなのでなんか変な印象。最初は裁断ミスかと思ったぞ。

http://www.post1.com/home/hiyori13/cut/cut199811.html

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

さわやかな薔薇

2012/06/22 10:26

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:たむ - この投稿者のレビュー一覧を見る

薔薇という花は、派手でけばけばしい花だと思っていた。けれどこうして見ると、普通に地に咲く花なのだ。花屋で売られている薔薇は細い茎だけの先に赤い花びらが乗っているから派手に見えるのだ。咲いている薔薇は、青々としたたくさんの葉に囲まれた中に花びらをつけていた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2004/11/15 00:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/05/14 20:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/11/05 18:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る