サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善日本橋店×hontoブックツリー ~12人の賢者に学ぶ!~日本橋ビジネススクール(~1/13)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 暮らし・実用
  4. 薬屋さんが教える健康食品にだまされない本

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

薬屋さんが教える健康食品にだまされない本
  • みんなの評価 5つ星のうち 5 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1998.10
  • 出版社: エール出版社
  • サイズ:19cm/187p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-7539-1774-6
  • 国内送料無料

紙の本

薬屋さんが教える健康食品にだまされない本 (Yell books)

著者 渡辺 正司 (著)

健康食品ビジネスの裏側では何が行われているのか。お客の弱みにつけ込む悪徳業者の営業手口、健康食品の原価の秘密、健康被害の実態などに迫り、トラブル防止のポイントを解説する。...

もっと見る

薬屋さんが教える健康食品にだまされない本 (Yell books)

1,512(税込)

ポイント :14pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

健康食品ビジネスの裏側では何が行われているのか。お客の弱みにつけ込む悪徳業者の営業手口、健康食品の原価の秘密、健康被害の実態などに迫り、トラブル防止のポイントを解説する。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

渡辺 正司

略歴
〈渡辺正司〉1958年静岡県生まれ。東北薬科大学薬学部卒業。中央林間漢方薬局管理薬剤師等を経て、現在、純正堂漢方薬局代表・管理薬剤師、漢友会事務局長を務める。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

良い健康食品と悪い健康食品とを正しく見分ける手引き

2001/01/06 04:21

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:カズ++ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 新聞の折込み広告、週刊誌の記事まがいの宣伝、テレビの健康番組、訪問販売など、健康食品に関する情報を目にしない日は無いであろう。
 世の中の自然志向、健康食品志向、医薬品不信などを追い風に、健康食品は現代のビッグビジネスになったと言っても過言ではない。
 ちまたに氾濫している情報は信頼できるものであろうか? あるいは、全ての情報がデタラメなのであろうか? 本書は、それらを見分けて正しく利用することを手助けしてくれる本である。
 著者は、病院勤務を経て、現在は漢方薬を専門とする相談薬局を開設する薬剤師という立場にある。その長年の経験をもとにした、健康食品に対する考え方・接し方には説得力がある。
 アプローチ手法は、健康食品を科学的に分析・評価するというよりも、健康食品業界の悪しき実態、悪徳業者の営業パターン、裏事情、トラブル事例などを詳細に紹介することが基本になっている。
 著者は、健康食品と呼ばれるものを、頭ごなしに否定しているわけではない。必要なのは、適切なものを、適切なルートで入手し、適切に利用することである。もちろん、過大な期待をして医師の治療を拒否することなどの危険性については、注意を促している。
 では、どのようにすれば健康食品を正しく利用し、無駄な出費を防ぐことができるのか。本書の最終目的は、そのような判断を読者自身ができるようになることである。
 第1部では、健康食品業界の不正なビジネスの実態について明らかにしている。なかでも、粗悪な原材料や原価に比べて法外な販売価格に関する記述は、薬剤師経験の長い著者ならではの鋭い切り口であり、実に興味深い。
 第2部は、トラブルが多い健康食品として10種類を取り上げ、自らの経験に基づいたナンセンスな実態を紹介している。いささか不謹慎ではあるが、読んでいて笑える内容も多い。恐ろしいのは、金銭的な損失だけではなく、健康被害も少なくないことであろう。
 第3部、第4部では、悪徳業者がどんな人を狙うのか、さらに悪い業者と良い業者の見分け方が書かれている。「1ヶ月9000円以上の健康食品には手を出さないこと」など、悪徳業者を見分ける具体的なコツが示されているので分かりやすい。
 なお、付録として「一流メーカー健康食品実勢価格表」など、信頼できる業者かどうかを見分ける際に役立つ情報が掲載されている点もありがたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

栄養・食生活 ランキング

栄養・食生活のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む