サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~10/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 児童書・絵本
  4. おもちゃ屋へいったトムテ

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

おもちゃ屋へいったトムテ
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:幼児 小学生
  • 発行年月:1998.10
  • 出版社: 福音館書店
  • サイズ:22cm/44p
  • 利用対象:幼児 小学生
  • ISBN:4-8340-1569-6
  • 国内送料無料

紙の本

おもちゃ屋へいったトムテ (世界傑作童話シリーズ)

著者 エルサ・ベスコフ (さく),菱木 晃子 (やく),ささめや ゆき (え)

スウェーデンの小人の妖精はトムテと呼ばれています。トムテのいたずら息子ヌッセが、人形として町のおもちゃ屋へ運ばれ、ショーウィンドウに飾られてしまいます。北欧の小人の冒険を...

もっと見る

おもちゃ屋へいったトムテ (世界傑作童話シリーズ)

1,296(税込)

ポイント :12pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販全品
5%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!5%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年9月15日(金)~
2017年9月21日(木)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

スウェーデンの小人の妖精はトムテと呼ばれています。トムテのいたずら息子ヌッセが、人形として町のおもちゃ屋へ運ばれ、ショーウィンドウに飾られてしまいます。北欧の小人の冒険を描いたかわいい絵本。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

エルサ・ベスコフ

略歴
〈エルサ・ベスコフ〉1874〜1953年。スウェーデンの童話作家。作品に「ブルーベリーもりでのプッテのぼうけん」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

出版社コメント

2003/11/11 21:56

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:福音館書店 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 北欧では、納屋や古い家の床下など人目につかない場所に、小人(トムテ)が住んでいて、家畜や人を守っていてくれる、と信じられています。人形作りの二人の娘さんたちの家の床下にもトムテ一家が住んでいました。そこのいたずら息子がヌッセです。

 さて、クリスマスのすこし前、ヌッセは、夜中に娘さんたちが作ったトムテ人形の赤い服を着て遊んでいました。ところが、娘さんのひとりに見つかりそうになり、あわてて人形のふりをしたところ……、ヌッセは、町のおもちゃ屋に売られてしまいます。おもちゃ屋のショ−ウインドウにかざられたヌッセは、うっかりあくびをしたのをひとりの男の子に見られてしまい……。

 作者のエルサ・ベスコフは、『ペレのあたらしいふく』などの美しい絵本で知られるスウェーデンを代表する絵本作家。そのベスコフが絵本以外にもたくさんの物語を書いていたということは、あまり知られていません。この本は、ベスコフの短い童話にたくさんのカラーの絵をつけて、いわゆる絵童話のようなスタイルになっています。ヨーロッパに長く暮らしたささめやゆきさんの絵は、この世界をうまく描いていて、そのしっとりした色合いは、どきどきしてしまうほどです。

 クリスマスの贈り物にもぴったりです。



(福音館書店)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/08/11 14:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/11/07 05:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/08/03 08:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

古典・童話 ランキング

古典・童話のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む