サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~10/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 暮らし・実用
  4. パートナーを幸せにする333の方法

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

パートナーを幸せにする333の方法
  • みんなの評価 5つ星のうち 3 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1998.11
  • 出版社: 駿台曜曜社
  • サイズ:19cm/213p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-89692-162-3
  • 国内送料無料

紙の本

パートナーを幸せにする333の方法

著者 グレゴリー・ゴデク (著),水品 修 (訳)

日本人がとかく下手とされる愛情表現について、333の具体的な解決のヒントを紹介。食事のとき、愛を囁くとき、プレゼントを贈るときなど、いつまでも愛の関係を保つ秘訣をアドバイ...

もっと見る

パートナーを幸せにする333の方法

1,404(税込)

ポイント :13pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販全品
5%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!5%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年9月15日(金)~
2017年9月21日(木)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

日本人がとかく下手とされる愛情表現について、333の具体的な解決のヒントを紹介。食事のとき、愛を囁くとき、プレゼントを贈るときなど、いつまでも愛の関係を保つ秘訣をアドバイス。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

グレゴリー・ゴデク

略歴
〈ゴデク〉作家・講演家。人間関係の研究を続け、15年以上にわたって〈ロマンチック講座〉を主宰。このセミナーはアメリカ全土で熱い支持を受け、彼の著作の多くがベストセラーになっている。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

シャイな日本人も参考にしなければ…

2001/09/15 01:05

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ゆーき - この投稿者のレビュー一覧を見る

 「パートナーを幸せにする333の方法」とあるが、その通り、333の「パートナーへの愛情表現」の方法が載っている。

 著者は「ロマンチック講座」なるものも開いていて、かなりの人気があるらしい。パートナー(恋人、妻もしくは夫)へのこまめな愛情表現が大事! とのことだが…。
 正直なところ、アメリカ人に向けて書いているものなので、日本人とは価値観的に違うところも多い。「毎日愛してるよ、と言う」とか、日本人、特にシャイな方々には逆立ちしてもできないようなこともたくさん載っている。現実にこれらを実行したら、かえって気持ち悪がられるのでは?(^^; と思ったりもするが、やはりそこは、それぐらいの心意気で(実際にはできなくても)なくてはいけないのかもしれない。

 「何も言わないのを美徳とする」的な日本男児なダンナさん達に読ませて、カルチャーショックを起こさせてみたい(^^; とある種の意地悪心が思わずわいてしまう。
 これをそのまま実行するのではなく(それをやったら現代日本ではかなりツライ)、パートナーと一緒に読みあって笑う(こんなのやったら変だよね〜とか(^^; )ネタになる本。そこから、パートナーの価値観を再確認し、それで結果的に夫婦の関係が良くなったらいいのじゃないかな〜なんて思ってしまいます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

恋愛・結婚・離婚 ランキング

恋愛・結婚・離婚のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む