サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~9/30

丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー  “翻弄される”愉しみ~意外な展開、複雑な恋心、衝撃の結末~ 10/27

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 11件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:小学生 中学生
  • 発行年月:1998.10
  • 出版社: 小峰書店
  • サイズ:20cm/158p
  • 利用対象:小学生 中学生
  • ISBN:4-338-14402-5

紙の本

光草 (Y.A.books)

著者 ロベルト・ピウミーニ (作),長野 徹 (訳)

画家は、光を浴びることができない病の少年のために、壁一面に絵を描き始めた。絵は三つの部屋の壁に広がり、そこには山なみや海、草原が生まれた。画家と少年の心の交流を詩情豊かに...

もっと見る

光草 (Y.A.books)

税込 1,540 14pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

紙の本
セット商品

FOR YOU…中・高生に贈る文学 18巻セット

  • 税込価格:29,480268pt
  • 発送可能日:購入できません

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

画家は、光を浴びることができない病の少年のために、壁一面に絵を描き始めた。絵は三つの部屋の壁に広がり、そこには山なみや海、草原が生まれた。画家と少年の心の交流を詩情豊かに描いた、生命と死をみつめる物語。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

ロベルト・ピウミーニ

略歴
〈ロベルト・ピウミーニ〉1947年北イタリア・エードロ生まれ。教師、俳優など様々な職業を経て作家に。子ども向けのテレビ・ラジオ番組の制作にも携わる。作品に「マッティアのふしぎな冒険」がある。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー11件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (5件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

涙が止まらない・・・

2005/04/17 20:55

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:haruka - この投稿者のレビュー一覧を見る

初めてこの本を手に取ったのはもう5年以上前。
しかしいまだ忘れられない物語です。
光に当たることのできない少年のためにひとりの画家が作り上げた壁いっぱいの世界。
空や山や海や野原。そして、誰も見たことのない世界。
一度は読んでみるといいでしょう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

光を浴びることの出来ない病の少年と、ある画家の心の交流を詩情豊かに描いた名作

2002/05/23 23:09

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かけだし読書レビュアー - この投稿者のレビュー一覧を見る

昔、ボブの絵画教室といった番組をよく見ていた。陽気な画家が喋りながら、
短時間で絵を描いていくという番組。喋りも面白かったが、無地のキャンパ
スに線と色が加わり、そこに美しい風景画が出現する過程が魔法のようで素
敵だった。

これはある画家が、光を浴びることの出来ない病の少年の為に、壁一面に絵
を描こうとする物語だ。木の幹から幾つもの枝が伸びるように、描いた絵か
ら物語が生まれ、またそこから新しい絵が生まれる。画家と少年の何気ない
やりとりの1つ1つが印象的で、詩情溢れる美しい作品となっている。

静かに流れる時間の中に人とふれあう喜びがあり、そして喜びの中に哀しさ
もある。独特の雰囲気が魅力的な一冊だ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

時と想像力と命を描いた傑作

2000/08/16 16:51

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ひこ・田中 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 イタリアの作品ですが、舞台はトルコ。
 絵描きのサクマットのもとに太守ガヌアンから使者がやってくる。ガヌアンにはマドゥレールという息子がいるのですが、彼は光を浴びることができないという奇病におかされていて部屋を一歩もでることができません。もちろん、窓の外を覗くことも、部屋に草花を飾ることも。だからガヌアンは息子の部屋の壁に、外の世界を描いてくれる絵描きを探していたのです。

 引き受けたサクマットですが、彼は描こうとはしません。
「もしきみが望むなら、ぼくは海も山も湖も描いてあげることができる。…でも、そのためには、きみが見たもの、きみの好きな絵について、ぼくに話してくれないとね。いっしょにきみの心のなかを旅しなければいけないんだ。それから、なにを描くのか決めて、きみの手助けをしよう」
 そう、サクマットは外の世界をマネた絵よりもマドゥレールの心の中の風景の方が真実なんだよと、言っているのです。
 父親は、庇護され、受け身に生きていくしかない息子を哀れに思って絵描きを雇ったわけですが、それをサクマットは裏返して、この子の能動性を引き出そうとしている。ここが、いい。単なる「かわいそう」なお話ではない。
 こうして、部屋の壁から天井まで、少年の想像力で世界が描かれていきます。海、水平線の向こう側には、見えないけれどそこにも世界は広がっているに違いない。
 サクマットのすごいところは、自由に想像させながら、それをより一層広げる手助けがとても巧いこと。

 例えば、ある日サクマットは、水平線の辺りに小さな影を描くの。そしてそれが何かは自分にはわからないと言う。マドゥレールは考える。鳥だろうか? いや、違う。あれはきっと船だ。こっちに向かっているんだ。次の日、少年が目覚めると小さな影は少し大きくなっている。一日一日と大きくなり、近づいてくる。海賊船だ!

 サクマットは、ただ風景を描くだけでなく、そこに時間も描いていき、少年は乗組員がどんな連中かをサクマットに話していく。また、少年は、床にも草原を描くように頼みます。日々伸びて行く草花。しかし、時間が描かれるということは、やがて季節が過ぎるに従って、草花は枯れ、人々も年老いていくことをも含んでいます。次第に病が重くなり死が近づいて来ている少年に沿うように、絵は変化する。
 タイトル「光草」の意味は、もちろん秘密。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/11/30 20:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/06/04 00:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/07/19 14:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/12/14 20:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/01/22 08:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/03/01 11:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/02/05 20:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/12/15 14:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。