サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 私が22歳で出会いたかった本 ポイント5倍キャンペーン (~5/23)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー matching booktree ~今の気分で探す新しい本~ ポイント5倍キャンペーン(~5/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 経済・ビジネス
  4. 経営・ビジネス
  5. ダイヤモンド社
  6. 夢をプロジェクトとして起ち上げる法 知的冒険の旅に出よう

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

夢をプロジェクトとして起ち上げる法 知的冒険の旅に出よう
  • みんなの評価 5つ星のうち 2 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1998.10
  • 出版社: ダイヤモンド社
  • サイズ:20cm/210p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-478-94167-X
  • 国内送料無料

紙の本

夢をプロジェクトとして起ち上げる法 知的冒険の旅に出よう

著者 川勝 良昭 (著)

「「問題認識」こそが成功の父である」「「管理」主義には大きな限界がある」「「実現保証率」に責任をもて」など、実践的創造性開発論である「夢工学」を提唱し、夢を実現するための...

もっと見る

夢をプロジェクトとして起ち上げる法 知的冒険の旅に出よう

1,728(税込)

ポイント :16pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「「問題認識」こそが成功の父である」「「管理」主義には大きな限界がある」「「実現保証率」に責任をもて」など、実践的創造性開発論である「夢工学」を提唱し、夢を実現するための具体的方策を示す。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

川勝 良昭

略歴
〈川勝良昭〉1940年上海生まれ。早稲田大学第一法学部卒業。新日本製鉄勤務、セガ・エンタープライゼステーマパーク事業部長などを経て、現在、岐阜県理事を務める。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価2.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

1999/3/8

2000/10/26 00:16

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:日経ビジネス - この投稿者のレビュー一覧を見る

 著者は、新日本製鉄が多角化経営の一環として開発した北九州市「スペースワールド」のプロジェクトリーダー、川勝良昭氏。その後、引き抜かれて転職したセガ・エンタープライゼスでは、都市型テーマパークとして全国に展開する「ジョイポリス」第1号店の開発事業を手掛けた。
 本書は川勝氏が提唱する、エンターテインメントを基軸としたプロジェクトを推進するための手法をまとめたもの。「夢」をキーワードとし、「夢」を実現に導くエンジニアリングを「夢工学」と名付けている。
 そんな「夢工学」を実践し、テーマパークや水族館開発などの事業を成功に導くには、「成功の方程式」を解く必要があるという。例えば、精度の高い未来予測と中長期戦略に基づいた事業設計ができること、また最高のスピードをもって事業を推進できることなどが成功のカギだと語る。それらの提言には、娯楽産業の先端をいく米ハリウッドのユニバーサル映画会社との共同事業で培った経験が反映されている。
 著者は現在、岐阜県理事として「県起こし」事業を推進中だ。苦難の時代に新規事業に臨むヒントにしたい。
Copyright (c)1998-2000 Nikkei Business Publications, Inc. All Rights Reserved.

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/08/15 19:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

経営実務 ランキング

経営実務のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む