サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~9/30)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

既死感 上
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1998.10
  • 出版社: 角川書店
  • サイズ:20cm/305p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-04-791308-1
  • 国内送料無料

紙の本

既死感 上

著者 キャスリーン・レイクス (著),山本 やよい (訳)

神学校の敷地から、四肢と頭部を切断された白骨死体が発見された。調査にあたった法人類学者のテンペは、骨の切断面が過去のある事件に酷似していることに気づく。耳を貸さない刑事た...

もっと見る

既死感 上

1,728(税込)

ポイント :16pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年9月22日(金)~
2017年9月28日(木)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

神学校の敷地から、四肢と頭部を切断された白骨死体が発見された。調査にあたった法人類学者のテンペは、骨の切断面が過去のある事件に酷似していることに気づく。耳を貸さない刑事たちを尻目に、彼女は独自の調査を始める。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

キャスリーン・レイクス

略歴
〈レイクス〉シカゴ生まれ。法人類学者。ノース・カロライナ大学教授。また、ノース・カロライナ州とカナダのケベックで骨鑑定の専門家としても活躍している。本書はデビュー作。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

日本にはない感じ

2017/04/26 21:47

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:★綺羅梨☆ - この投稿者のレビュー一覧を見る

やっぱりアメリカと日本の小説の差を感じさせられます。
私はアメリカドラマのボーンズシリーズが大好きなので、コレクションの意味あいも込めて購入しました。
レビューはどこのを見ても低かったりするけど私的にはなかなか面白くてハマってます!!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

すでに死んだ感じって?

2002/02/09 11:49

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:湶   - この投稿者のレビュー一覧を見る

 タイトルが気になった。既死感ってどんな感じなのか、なぜそんな気持ちを持ったのか、知りたくなって読むことにした。
 法医学医テンペランスは女医。ある日女性の変死体を解剖する事になる。あまりにも無惨な手口に嫌悪感を覚えた彼女は、事件へと深く関わっていく。自分の身に危険が迫っているのを漠然と感じながら、勇気と信念で立ち向かおうとする彼女と一体になって、読者も事件を解決していくことになる。次はどうなるのか、という緊迫感が話の先を知りたいという気持ちを増長させる。
 下巻が本当に楽しみだ。タイトルの「既死感」という意味を早く知りたい。

 

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/10/29 02:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

英米 ランキング

英米のランキングをご紹介します一覧を見る