サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー こんな気分に浸りたい!秋と寂しさを楽しむ60冊(~11/1)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

うんち大全
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.4 5件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1998.10
  • 出版社: 作品社
  • サイズ:20cm/371p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-87893-305-4
  • 国内送料無料

紙の本

うんち大全

著者 ジャン・フェクサス (著),高遠 弘美 (訳)

トイレの闇の奥へ一歩を踏み出せば、突如として光に満ちた世界が開かれる。おまるの歴史、公衆便所の進化、尻を拭くものの歴史、糞尿による化粧…などなど、古今東西の珍品図版200...

もっと見る

うんち大全

3,132(税込)

ポイント :29pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

トイレの闇の奥へ一歩を踏み出せば、突如として光に満ちた世界が開かれる。おまるの歴史、公衆便所の進化、尻を拭くものの歴史、糞尿による化粧…などなど、古今東西の珍品図版200点とともにおくる、スカトロジー大全。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

ジャン・フェクサス

略歴
〈フェクサス〉1934年フランス生まれ。弁護士、イラストレーター、パリ警察風俗担当警視などを経て、現在は文筆業。著書に「おなら大全」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー5件

みんなの評価3.4

評価内訳

紙の本

極めて真面目な、排泄物風俗史をまとめた傑作本。皆さん、買って下さい!

2009/09/23 23:08

7人中、7人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:反形而上学者 - この投稿者のレビュー一覧を見る

もう、凄いタイトルである。『うんち大全』・・・・・そのものずばりだ。
タイトルを『うんち大全』にしたのは、『うんこ大全』よりは、耳当たりが柔らかく感じたからであろう、と、勝手に解釈してみる(笑)。
私が本書を入手したのは、もう10年は昔のことであったと思う。神田神保町の本屋街にあった、有名なとある「デザイン系洋書専門店」でたまたま発見したのだ。
最初の8ページはカラーやらモノクロの写真や、絵葉書のようなものが出ており、どれも非常に貴重なものだと思うが、ただ唯一の違いは、皆さん、女性がお尻を丸出しにして放尿やら脱糞をしているような写真ということであった。
私が大いに驚いたのは、荻野アンナによる前書きの前にある印象派の大巨匠画家である、ロートレックが横向きにしゃがんで、海岸で脱糞している写真であった。もちろんその彼が出した「うんち」もしっかり写真におさまっている(驚愕)。
そして、本書は本文370頁もある非常に充実した本だが、本文における図版も充実して、「人間の糞尿逸話」について、詳細にかつ真面目に記述されている。決して「その手の趣味人向け」の「アダルトな本」ではない、真面目な「風俗史」を扱っていると言うことを強調しておこう。
例えば、「70:ナチス占領下の糞尿的レジスタンス」と、いうように、反政治的民衆運動のようなこともいっぱいかいてあるので、読者は、これは極めて貴重な資料集であるということに、気づくだろう。
小さな子供達は、うんちの話とかすると、みんな喜んで聞くことは誰もが知るところだが、戦時下の民衆による抵抗も、糞尿に喩えることによって、権力者を馬鹿にするという事実も、やはり国の内外を問わずどこでも行われていることなのだ。
先ごろ国民的人気アニメ「クレヨンしんちゃん」の作者が、惜しくも亡くなったが、しんちゃんの名言が蘇ってくる「うんこ食ってる時に、カレーの話しするな!」(笑)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/07/27 20:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/11/29 14:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/10/11 08:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/05/13 17:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る