サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】アウトレットブックポイント2倍(~8/21)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 経済・ビジネス
  4. 情報診断士突破マニュアル 中小企業診断士試験情報部門

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

情報診断士突破マニュアル 中小企業診断士試験情報部門
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1998.11
  • 出版社: 日刊工業新聞社
  • サイズ:21cm/207p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-526-04268-4
  • 国内送料無料

紙の本

情報診断士突破マニュアル 中小企業診断士試験情報部門

著者 加藤 忠宏 (著)

中小企業診断士の三つの部門のうちの一つ、情報部門。この情報診断士資格取得のための、具体的な勉強法と最重点箇所を示し、合格に必要な心構えや発想・着想法、資格取得後の独立ノウ...

もっと見る

情報診断士突破マニュアル 中小企業診断士試験情報部門

2,160(税込)

ポイント :20pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年8月18日(金)~
2017年8月22日(火)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

中小企業診断士の三つの部門のうちの一つ、情報部門。この情報診断士資格取得のための、具体的な勉強法と最重点箇所を示し、合格に必要な心構えや発想・着想法、資格取得後の独立ノウハウ等について解説。【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

制度は変わったが、この本はまだまだ熱いぜ!

2004/04/21 21:46

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ゲベリン - この投稿者のレビュー一覧を見る

何年か前、高度情報処理技術者資格を1つか2つ取得したあたりで、このままSE(システムエンジニア)の延長を進んで行っていいのかと自問するようになった。それは「顧客の要求仕様に基づいてシステムを設計し作り上げる」ということに、少々窮屈さを感じるようになって来ていたからである。もう少し仕事の幅を拡げて、更に質の面でも高めて、微力でも社会に貢献したいと思うようになっていた。しかし具体的に何をどう始めたらよいかが分からずにいた。

そんな悶々とした日々に出会ったのが本書である。著者は中小企業診断士、システムアナリストなどの国家資格を活用し、中小企業のIT化武装に貢献するITコンサルタント。中小企業経営診断シンポジウムで中小企業庁長官賞を2回受賞するなど切れ者である。それだけでもたいしたものだが、何より本書には「社会に貢献したい」という情熱が宿っていた。読み進む内に「これだ!」という熱い思いが湧き上がってくるのを感じた。

もちろん情熱だけで合格できるほど中小企業診断士試験は甘くない。合格するには不得意分野を含めた知識の修得が不可欠である。時には中小企業施策の砂を噛むような丸暗記も必要になる。余りの味気なさに何度もくじけそうになっては本書に立ち返り、その情熱に触れ、合格とその後の活動への思いを新たにした。

念願が叶う(?)までに3年かかった。「?」の意味は、その間に中小企業診断士の3部門制が廃止され、いわゆる「情報診断士」がなくなってしまったからである。だが長期に渡り努力し続ける事ができたのは、本書のお陰と感謝している。また最近では、日々の生活の中で薄れがちな情熱を再び呼び覚ますために、時折本書のお世話になっている。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

経営学・企業 ランキング

経営学・企業のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む