サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

8/1【HB】最大10,000ポイントプレゼントキャンペーン(~8/31))

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 経済・ビジネス
  4. 高橋乗宣の’99日本経済 本当はどうなのか

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

高橋乗宣の’99日本経済 本当はどうなのか
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1998.11
  • 出版社: ダイヤモンド社
  • サイズ:20cm/221p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-478-23095-1
  • 国内送料無料

紙の本

高橋乗宣の’99日本経済 本当はどうなのか

著者 高橋 乗宣 (著)

デフレ泥沼にはまり込んだ日本経済に再生はあるか。ゼロ・インフレの時代をどう生きるか。景気の先行きから金融早期健全化法の効果まで、99年の日本経済をズバリ解き明かす。【「T...

もっと見る

高橋乗宣の’99日本経済 本当はどうなのか

1,512(税込)

ポイント :14pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年8月18日(金)~
2017年8月22日(火)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

デフレ泥沼にはまり込んだ日本経済に再生はあるか。ゼロ・インフレの時代をどう生きるか。景気の先行きから金融早期健全化法の効果まで、99年の日本経済をズバリ解き明かす。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

高橋 乗宣

略歴
〈高橋乗宣〉1940年広島県生まれ。東京教育大学大学院博士課程修了。大学講師を経て、現在、三菱総合研究所研究理事。著書に「逆襲する日本経済」ほか多数。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

日本の経済危機、世界の経済問題が見えたような気になれる

2000/08/17 18:12

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:松山真之助 - この投稿者のレビュー一覧を見る

■ <ワン・チョット>

 「99年は最も暗いトンネルの中」

■ <引き続き>

 97年から続く、同名の経済予測の本です。著者は短期の経済予測に定評のあるおじさんで、素人にも分かりやすい明快な論理展開が売り。

 貸し渋り・・・なんて言葉はつい最近ニュースなどで登場しましたが、実際にそれが多くの企業の首を絞める羽目になってきているこの頃です。

 「現下の日本経済が抱える最大の問題は“銀行信用の収縮”にあることは異論がないだろう。」と言うように、金融関係の問題を丁寧に解説しているので、現状の日本経済の問題を理解するのには、なかなかいい教科書だと思います。

 貸し渋りに代表される銀行信用の収縮の中、日本の経済は真っ暗なトンネルにあり、99年はその最も暗い状況となるだろうと予測。世界経済もアジアもロシアも中南米もお先真っ暗、好調に見える米経済も実は危うい状況と背中合せといいます。

 経済動向の話は、難しいのですが、家計のやりくりや、庶民の財布感覚などで解説しているので、読みやすい内容になっています。日本の経済危機、世界の経済問題が見えたような気になれるのが、この本のいいところでしょうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

日本経済 ランキング

日本経済のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む