サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

インプレス カレンダー・手帳・年賀状素材集 ポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 小説・文学
  4. サルガッソーの広い海

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

サルガッソーの広い海
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 8件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1998.11
  • 出版社: みすず書房
  • サイズ:20cm/277p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-622-04669-5
  • 国内送料無料

紙の本

サルガッソーの広い海 (ジーン・リース・コレクション)

著者 ジーン・リース (著),小沢 瑞穂 (訳)

陽光と死にあふれたカリブの島で繰り広げられる、激しくも数奇な愛と憎しみのドラマ。三十年の時を経て、劇的な復活を遂げた「早過ぎた作家」リースの代表作。【「TRC MARC」...

もっと見る

サルガッソーの広い海 (ジーン・リース・コレクション)

3,024(税込)

ポイント :28pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

陽光と死にあふれたカリブの島で繰り広げられる、激しくも数奇な愛と憎しみのドラマ。三十年の時を経て、劇的な復活を遂げた「早過ぎた作家」リースの代表作。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

ジーン・リース

略歴
〈リース〉1894年ドミニカ島生まれ。ロンドンの王立演劇学校を卒業。コーラスガール、モデルなどを経て作家に。著書に「カルテット」がある。1979年没。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー8件

みんなの評価3.7

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

想像の海へ

2002/06/30 10:06

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:あおい - この投稿者のレビュー一覧を見る

クレオール、フェミニズム等で「再発見」されている女性作家の代表作。非常に繊細な感受性が、どこかたよりないような文章で綴られている独特な雰囲気は、少しコンラッドを思わせるところがある。昔柄谷行人が「道徳」と「倫理」を対立概念として図式化したことがあったけれど、無論それは単純な二項対立としては捉えられない重層的な関係であって、そういう複雑さを読むことが出来る。
また、「ジェーン・エア」のロチェスター卿の最初の妻の狂気というコノテーションは、作家の言葉の浸透性、言葉の「海」に溺れることの「狂気」を二重写しに描き出していて、そこでくりひろげられる想像力の世界の荒涼に慄然とせずにはいられない。長らく入手不可である「カルテット」の新訳の刊行を熱望する。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2009/06/09 21:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/12/11 21:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/06/28 01:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/02/06 01:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/11/16 06:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/10/18 20:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/11/13 22:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

英米 ランキング

英米のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む