サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ブックオフ宅本便ページ修正(2018/1/1~1/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 文庫
  4. 一般
  5. 角川書店
  6. 角川文庫
  7. 宋姉妹 中国を支配した華麗なる一族

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

宋姉妹 中国を支配した華麗なる一族(角川文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.8 14件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1998.11
  • 出版社: 角川書店
  • レーベル: 角川文庫
  • サイズ:15cm/221p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-04-195426-6
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

宋姉妹 中国を支配した華麗なる一族 (角川文庫)

著者 伊藤 純 (著),伊藤 真 (著)

宋姉妹 中国を支配した華麗なる一族 (角川文庫)

514(税込)

ポイント :4pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー14件

みんなの評価3.8

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (7件)
  • 星 3 (4件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

昔、中国に3人の姉妹がいた

2003/11/13 20:05

3人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:塩津計 - この投稿者のレビュー一覧を見る

昔、中国に3人の姉妹がいた。1人は金を愛し、1人は権力を愛し、1人は国を
愛した。そもそもNHKが宋三姉妹を主軸としたドキュメンタリードラマを制作
しようと思い立ったのは、なんとも不思議な魅力を放つ、このフレーズに魅了
されたからだという。

2003年10月25日、宋美齢はニューヨークで105歳の生涯を終えた。
その長寿になんとも驚かされるが、正直、まだ生きていたのかという思い
だった。美齢はさぞ悔しかったろう。かつて中国のファーストレディとして
全米に君臨し米沸き立たせ反日抗日に向けて米国世論を誘導するという離れ
業をやってのけた美齢。その喜びもつかの間、米国はスターリン率いるソビ
エトと取引し、これが軌道に乗ると、もう用済みとばかり使い捨てられ、
隅の方へと追いやられていく悲哀。栄光の時が忘れられず、自己主張をすれば
するほど疎まれ傲慢と非難されるもどかしさ。やがて夫の蒋介石は毛沢東との
戦いに敗れ一族は台湾に亡命。大陸反攻の機をうかがうも共産主義中国との
力の差は歴然としており、最初英国、フランス、やがて米国も日本も台湾を
見放し、台湾は国際的孤立を強いられ、歴史の孤児と化していく。

慶齢もさぞ悔しかったろう。かつて夫孫文の理想である中国の独立に最も援助
の手を差し伸べたのはソビエト共産主義であった。お人善しの孫文は、その
ソビエトの好意を善意だと信じ、共産主義を友邦同朋だと勘違いした。しかし
相手は手段として理想主義を振り回すしたたかな侵略主義者で中国の独立や
中華民族のプライドなんか歯牙にもかけないリアリストであったのだ。それに
気がつく前に夫である孫文は早世し、夫の遺志を継いでソビエトとの連帯を
求めた慶齢は中国共産党の連中に徹頭徹尾利用され利用し尽くされ、挙句の
果てに文化大革命時には「走資派」「蒋介石の親族」とレッテルを貼られ国賊
扱い。事実上の幽閉軟禁状態に置かれてしまう。かつて蛇蠍のように嫌いあい
憎しみあった慶齢と美齢だが、最晩年の慶齢はただただ美齢と再会すること
だけのみを求め続けたという。しかし米国に亡命中の蒋介石の妻が、中国共産
党の支配する北京に舞い戻るなど、所詮は不可能だったのだ。こうして1981年
宋慶齢は88歳の生涯を北京で終える。白血病だったという。

彼女らの苦労をよそに、中国4千年の歴史を破壊した日本は米国の庇護の下
奇跡の高度成長を遂げ、押しも押されるアジアのリーダー、世界第2の経済
大国の地位へと駆け上がっていく。

よく日本では「韓国人はへそ曲がりで反日的だが、台湾人は親日的だ」
「台湾人が親日的なのは日本人の台湾統治が優れていたからだ」等ということ
が公然と言われるが、ちょっと待って欲しい。何処の国に祖国を滅ぼした国に
好意を抱く人間がいよう。どこの国に親を殺し家を焼き払った国に好意を抱く
人間がいよう。台湾人が親日的に振る舞うのは、単に共産主義と戦うには米国
の協力が必要でそのためには米国の保護国である日本を敵に回さない方が
得だという冷徹な計算があるからだけではないのか。

巻末に番組に何とか宋美齢を登場させようと著者の伊藤さんたちが八方手を
尽くすが、ついにかなわずに諦める下りがでてくる。宋美齢とのアポが取れ
ないか協力を依頼された中国女性が依頼を断る際に放った言葉が印象的だ。
「宋姉妹の番組を作ってくれることは嬉しい、でも日本人がそばにいることが
わかっただけで私の心臓がおかしくなるの」

日本人は滅多なことでは中国人とは友人にはなれない。

私にはそう思えてならないのである。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/10/29 16:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/09/23 23:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/08/14 18:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/02/28 18:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/04/23 11:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/10/03 23:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/01/02 15:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/04/04 10:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/10/26 11:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/06/12 00:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/08/21 10:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/06/21 09:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/01/19 02:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

角川文庫 ランキング

角川文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む