サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

2017年間ランキング

	ブックオフ宅本便ページ修正(2017/11/22~12/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

眼の探索
  • みんなの評価 5つ星のうち 3 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1998.12
  • 出版社: 朝日新聞社
  • サイズ:20cm/253p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-02-257335-X
  • 国内送料無料

紙の本

眼の探索

著者 辺見 庸 (著)

一切の形式を無視し、一切の形式を動員し、怖じない作家の視線が全風景に異を唱え、時代の危機をあぶり出す。新ガイドライン、永山則夫死刑問題から言葉の退化まで。大反響を起こした...

もっと見る

眼の探索

1,620(税込)

ポイント :15pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

一切の形式を無視し、一切の形式を動員し、怖じない作家の視線が全風景に異を唱え、時代の危機をあぶり出す。新ガイドライン、永山則夫死刑問題から言葉の退化まで。大反響を起こした朝日新聞コラムの待望の単行本。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

辺見 庸

略歴
〈辺見庸〉1944年宮城県生まれ。早稲田大学文学部卒業。共同通信社に入社、北京特派員、ハノイ支局長、外信部次長等を経て退職、作家に。著書に「もの食う人びと」「夜と女と毛沢東」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

しっかりした眼を持とう

2001/05/28 23:28

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:夏野涼 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 最近、じっくりとモノを考えたことがありますか?
 こう聞かれたとき自身をもって「イエス」と答えられる人がどれだけいるだろう。時間や仕事に追われ、日々が猛然と過ぎてしまってはいないだろうか。多くの人がそんな状態に置かれている中で、政治は国民の無関心をよそに重要な決定をいつの間にかしてしまっている。著者は日常の何気ない風景を見つめながら、今の社会に蔓延する息苦しさの原因を読者の前にさりげなく提示してみせる。それを読んでふと考えさせられる。私は何を見ているのだろうか、上っ面だけに惑わされていないだろうか、と。本書を読んで、少し立ち止まって社会を見つめ直してみませんか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する