サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~10/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

キッスランディング(B-BOY NOVELS(ビーボーイノベルズ))
  • みんなの評価 5つ星のうち 5 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • 国内送料無料
新書

紙の本

キッスランディング (Be boy novels)

著者 ふゆの 仁子 (著)

日本スターエアラインの社内は、アメリカから引き抜かれた端正でセクシーな天才パイロット・健吾の話で持ちきり。新人の高久も歓迎会に引っ張っていかれるが、酔った勢いで、高久は健...

もっと見る

キッスランディング (Be boy novels)

918(税込)

ポイント :8pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年9月22日(金)~
2017年9月28日(木)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

日本スターエアラインの社内は、アメリカから引き抜かれた端正でセクシーな天才パイロット・健吾の話で持ちきり。新人の高久も歓迎会に引っ張っていかれるが、酔った勢いで、高久は健吾に抱かれてしまい…。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

葛藤する男たち

2001/09/14 15:48

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:純弥 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 まず最初に。こんなに作中の登場人物達にハマったことは、未だかつてありませんでした。この小説に出会うまでも、もちろんふゆのさんのお書きになる小説は好きでした。が、この『キス・ラン』を読んで、ふゆのさんの小説はこれからも絶対に読まなければ・・と強く実感したのです。後々に出版される「管制塔のラプンツェル」で主役をはる田中・松橋のCPにも、もう既にの時点で非常に興味をそそられていましたし…。

 さて。本編の主役、大澤と野城のふたりの心の動き。私にとっては非常にじれったくもあり、いじらしくもあり…でした。ああいう形で最初に出会いながら、徐々にふたりの心が引き合っていく様は、ふゆのさんならではの筆力なのではないでしょうか?これだから、私はふゆのさんの小説に非常に魅力を感じるのでしょう。また、いつもながら、登場人物達の外見や性格、人となりの描写が素晴らしく、どんなに大澤がsexyか、どんなに酔った高久が色っぽいか、松橋さんが奇麗なのか…思いっきり想像力を掻き立てられました。Hシーンもイロっぽいですし…。高久に自分の父親のことを知られたあとの大澤の表情。高久を見る、悲しげな、寂しげな、切ない、やるせない大澤の瞳。私の乏しい想像力でも、目に浮かんで来るようでした。
 圧巻なのは、胴体着陸をするしかない緊急着陸の場面で告白をするふたりです。とんでもない非常事態の危機迫る場面が、本当に読み手の私まで思いっきり伝わってきて、まるで耳には飛行機の轟音が聞こえるような臨場感。その中で、必死で乗客達を守るために頑張る二人。そして、一番大切な人と生きて生きたいから絶対に無事に着陸させてやるというふたりの強い気持ち。一度は弱気になった大澤を奮い立たせる高久の言葉。感動的でした。
 さすがふゆのさん、お見事というしかないようなお話。これはシリーズで刊行され、「ミッドナイト・ラブ・フライング」「ヘブンズ・アプローチ」「管制塔のラプンツェル」があります。
 是非、シリーズ全部をお読みになることをお薦めします。ハマること間違いナシ…です!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ビーボーイノベルズ ランキング

ビーボーイノベルズのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む