サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】インプレス ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 小説・文学
  4. 権力必腐 日本経済混迷の元凶を糺す

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

権力必腐 日本経済混迷の元凶を糺す
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1998.11
  • 出版社: 光文社
  • サイズ:20cm/262p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-334-97197-0
  • 国内送料無料

紙の本

権力必腐 日本経済混迷の元凶を糺す

著者 高杉 良 (著)

日本を牛耳る「裸の王様」たち、銀行に食い込む「闇社会」を一刀両断。鋭利な視点で腐蝕の構図に迫る。経済小説界をリードする著者初のノンフィクション作品。【「TRC MARC」...

もっと見る

権力必腐 日本経済混迷の元凶を糺す

1,620(税込)

ポイント :15pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

日本を牛耳る「裸の王様」たち、銀行に食い込む「闇社会」を一刀両断。鋭利な視点で腐蝕の構図に迫る。経済小説界をリードする著者初のノンフィクション作品。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

高杉 良

略歴
〈高杉良〉1939年東京都生まれ。化学専門紙記者時代の75年に「虚構の城」で作家デビュー。以来、産業界に材を得た作品を発表。著書に「小説日本興業銀行」「大合併」など多数。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

1998/12/21

2000/10/26 00:15

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:日経ビジネス - この投稿者のレビュー一覧を見る

 「権力は必ず腐敗する」。悲しいことに、この言葉は現在の日本の状況を見事に言い当てている。今年も企業トップ、政治家、官僚など、権力者の犯罪が相次いだ。なかには、会社ぐるみの犯罪や不祥事の責任を取って辞任しておきながら、依然としてその会社に対して影響力を行使し続けるトップもいる。
 『金融腐蝕列島』や『小説日本興業銀行』などの経済小説で知られる作家の高杉良氏が、そんな「裸の王様」たちに「老害財界人は引退せよ」と迫るノンフィクション作品を発表した。
 高杉氏の経済小説は、元興銀会長の中山素平氏をして「これは小説ではない。ドキュメントだ」と言わしめた、綿密な取材活動が土台となっている。金融事件で知られるようになった「MOF担(大蔵省担当の意味)」という言葉も、世に初めて出たのは著者の小説だった。これまでの取材でつかんださまざまな事実から、日本の闇社会の一端を垣間見せてくれる1冊だ。
Copyright (c)1998-2000 Nikkei Business Publications, Inc. All Rights Reserved.

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する