サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

2/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~2/28)

2/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~2/28)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 社会・時事・政治・行政
  4. 社会・時事
  5. 日本建築学会
  6. 阪神・淡路大震災調査報告 建築編−6 火災 情報システム

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

阪神・淡路大震災調査報告 建築編−6 火災 情報システム
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1998.10
  • 出版社: 日本建築学会
  • サイズ:31cm/517p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-8189-2006-1
  • 国内送料無料

紙の本

阪神・淡路大震災調査報告 建築編−6 火災 情報システム

著者 阪神・淡路大震災調査報告編集委員会 (編)

阪神・淡路大震災における火災の特性、耐火建築物の火害事例、ビル防災設備の被災状況などの報告のほか、震災時の情報と情報システムの被害と対応の状況をまとめ、大震災における情報...

もっと見る

阪神・淡路大震災調査報告 建築編−6 火災 情報システム

14,040(税込)

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

阪神・淡路大震災における火災の特性、耐火建築物の火害事例、ビル防災設備の被災状況などの報告のほか、震災時の情報と情報システムの被害と対応の状況をまとめ、大震災における情報システムの問題点等を幅広く分析する。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

日本建築学会編集の震災報告書(全10巻)の6冊目。火災,情報関連を精査。研究・技術・自治体関係者必携

2000/10/06 15:20

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ブックレビュー社 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 阪神・淡路大震災以降,火災・防火(耐火)構造,さらには危機管理のうえでの情報システムに関する書物が多数,刊行されているが,本書は火災と建築の専門家が執筆しただけあって,内容が充実している。約520ページの本書は標記テーマに沿って2部構成である。
 火災の項目ではまず,神戸市の地勢が取り上げられ,過去の火災経験,震災当日の気象状況などが記述される。続いて,出火原因が地域別,時間帯別に分析され,電気火災が多かった点を指摘する。また,延焼に至ったメカニズムを検証する。これとは別に,消火設備,排煙設備などのビル防災設備の被災状況,耐火構造物の火災被害,消防活動の困難さ,アンケート調査に見られる住民の行動を取り上げている。
 一方,約140ページにまとめられた情報システムの項目では,コンピューター通信の被害と対応,震災時に必要な安全関連,生活関連,ボランティア関連情報などの伝達,情報の活用法,また,情報の共有化の観点から,震災情報のデータベース化の試みも取り上げられている。
(C) ブックレビュー社 2000

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

災害・事故・防災 ランキング

災害・事故・防災のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む