サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー こんな気分に浸りたい!秋と寂しさを楽しむ60冊(~11/1)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 経済・ビジネス
  4. 戦略シナリオ 思考と技術

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

戦略シナリオ 思考と技術
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 17件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1998.12
  • 出版社: 東洋経済新報社
  • サイズ:22cm/243p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-492-53049-5
  • 国内送料無料

紙の本

戦略シナリオ 思考と技術 (Best solution)

著者 斎藤 嘉則 (著)

シナリオのコアは「戦略エンジン」にある。思考のモラルハザードを打破し、自ら戦略シナリオを創造するための最強の実践的テキスト。戦略思考の本質の理解と、戦略思考を身につけるた...

もっと見る

戦略シナリオ 思考と技術 (Best solution)

2,592(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

シナリオのコアは「戦略エンジン」にある。思考のモラルハザードを打破し、自ら戦略シナリオを創造するための最強の実践的テキスト。戦略思考の本質の理解と、戦略思考を身につけるためのトレーニング方法などについて詳述。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

斎藤 嘉則

略歴
〈斎藤嘉則〉東京大学土木工学科卒業。間組勤務、英国留学、マッキンゼー社のマネジャーなどを経て、現在はビジネス・コラボレーション社代表。著書に「問題解決プロフェッショナル「思考と技術」」がある。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー17件

みんなの評価4.0

評価内訳

紙の本

戦略思考の重要性を語るには内容が弱い

2001/09/06 09:50

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ThunderRoad - この投稿者のレビュー一覧を見る

 何気なく読むと「すなわち」「つまり」「したがって」などの言葉が頻出し、「戦略的思考」の重要性の説明が論理的に組み立てられているような印象を受ける。しかし、よく読むとひとつひとつの文脈のロジックに飛躍が多く説得力がないことが明らかになってくる。ページ数の制約なのだろうか、それとも、著者自らがこれで良しと信じているのであろうか?
 いずれにせよ、この書籍は「戦略的思考の重要性」を全体として感じ取るには良い本かもしれないが、まじめに丁寧に読むと価値が急減する本であると思う。
 思い切って二分冊にして「思考編」「技術編」各一冊にし記述を丁寧にしたほうが、それぞれの書籍としての価値は増したのではないだろうか?現状だと1000円くらいの価値の書籍。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ビジネスマンの頭の体操に格好の書

2002/03/04 17:31

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:もえ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 ある事業について意思決定をしようとした場合、「これが現実的にベストな戦略なのだろうか」という不安はつきものであるが、この本はそれについて一定のクリアな回答を示してくれるであろう。
 この本では、自分の採ろうとしている意思決定のシナリオにどういう形のリスクが存在しているのか、それは思考パターンの硬直化により自ら大きいほうのリスクを選択しようとしていないか、について非常に考えさせられる。現実のビジネスにおいて陥りがちなリスキーな意思決定のパターンを豊富な実践的事例で示し、例題も交えてあり、一線で活躍するビジネスマンの頭の体操には格好の書である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2005/11/09 14:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/05/29 18:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/07/08 12:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/05/11 18:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/06/13 01:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/03/24 00:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/06/22 09:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/12/20 16:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/09/26 16:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/12/27 17:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/06/01 08:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/10/25 01:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/05/21 19:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

経営実務 ランキング

経営実務のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む