サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

アウトレットブックポイント2倍キャンペーン  ~12月31日

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

カエルの城
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.5 7件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1998.11
  • 出版社: 日本放送出版協会
  • サイズ:20cm/181p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-14-080399-1
  • 国内送料無料

紙の本

カエルの城

著者 ヨースタイン・ゴルデル (著),猪苗代 英徳 (訳)

おじいちゃんが死んだ。心臓がとつぜん止まったからって、どうして死んでしまうの。いま、おじいちゃんはどこにいるの。もう、おじいちゃんには会えないの? ぼくはその答えをさがし...

もっと見る

カエルの城

1,296(税込)

ポイント :12pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

おじいちゃんが死んだ。心臓がとつぜん止まったからって、どうして死んでしまうの。いま、おじいちゃんはどこにいるの。もう、おじいちゃんには会えないの? ぼくはその答えをさがしている。これは、ぼくの心の旅なんだ。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

ヨースタイン・ゴルデル

略歴
〈ゴルデル〉1952年ノルウェー生まれ。高校の哲学教師を経て作家に。著書に「ソフィーの世界」「鏡の中、神秘の国へ」「アドヴェント・カレンダー」「ハロー?」ほかがある。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー7件

みんなの評価3.5

評価内訳

紙の本

見つめるということが起こす奇跡

2001/06/13 13:01

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:藍桐 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 主人公の少年のおじいさんが亡くなっているという事実は、物語の最初のうちはそんなに大きく描かれていません。むしろ、妖精やカエル、山椒魚が登場する冒険ストーリーが凄いスピードで次々に展開していきます。
 でも、物語の最後の方へ来ると著者ならではの魔法がかかります。亡くなったおじいさんは何を話してくれただろう?ファンタジーの世界に住んでいる妖精と死んでしまったおじいさん、いったいどこが違うだろう?心の中に生きているものがどれくらい大切か、そういうことを自分の目でしっかり見つめることを通して教えてくれます。
 カエルにキスをすると王子様に変わる、そんなおとぎばなしの世界をすっかり自分の世界に塗り替えてしまう著者の魔法をお楽しみ下さい。
 ただ「ソフィーの世界」をイメージしている人には長さが物足りないかもしれませんが。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2005/11/28 21:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/08/25 20:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/06/15 10:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/01/09 21:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/11/26 03:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/07/09 17:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

その他海外の小説・文学 ランキング

その他海外の小説・文学のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む