サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

6/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~6/30)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー matching booktree ~今の気分で探す新しい本~ 第二弾 ポイント5倍キャンペーン(~6/30)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

うちゅうひこうしになりたいな
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • 国内送料無料
絵本

紙の本

うちゅうひこうしになりたいな

著者 バイロン・バートン (作),ふじた ちえ (訳)

うちゅうひこうしになりたい! スペースシャトルにのって、地球を空から見おろして、すごい研究をいっぱいして、さかだちでうちゅうしょくを食べるんだ。佑学社1993年刊の再刊。...

もっと見る

うちゅうひこうしになりたいな

1,620(税込)

ポイント :15pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

うちゅうひこうしになりたい! スペースシャトルにのって、地球を空から見おろして、すごい研究をいっぱいして、さかだちでうちゅうしょくを食べるんだ。佑学社1993年刊の再刊。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

バイロン・バートン

略歴
〈バートン〉1930年アメリカ生まれ。テレビ番組のデザイン、イラストレーションの仕事をした後、子どもの本を描きはじめる。作品に「さんびきのくま」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

宇宙飛行士になるには

2016/11/19 14:33

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:coco - この投稿者のレビュー一覧を見る

一度はあこがれる、宇宙飛行士のしごとを紹介してくれます。
絵は単純な線ですが、メリハリがあって明るい。
宇宙でのしごとにはロマンがあふれてる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

秋、来たる。お月さまの絵本を楽しむとき一緒に、最近の話題を拾いながら読みきかせたい幼児向け科学絵本。

2005/09/06 21:53

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:中村びわ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 「中秋の名月」「お月見」を意識して、町の書店には「月」の絵本がいっぱい並ぶようになった。絵心を誘うのか、月の絵本は案外多い。でも、たいていはファンタジックなお話だ。いろいろな動物たちが集まってきて、お月さままで届くか馬乗りになったり、擬人化されたお月さまが地上に降りてきて遊んだりする。まんまるのお月さまよりは、やはり三日月が人気のようだ。ひと目見て、お月さまだと分かる不思議な形をしているからだろう。
 そんな月の絵本のあれこれが並ぶなかに、ことしはこの本を並べてみれば良いのではないかと思う。スペースシャトルの船外活動で活躍した日本人飛行士・野口さんの記憶もまだ新しい。ページを繰っていくと、シャトルの補修ではないけれども、人工衛星の故障を直したり、宇宙基地の組み立てを行う宇宙飛行士たちの仕事も出てくる。
 いかにもバイロン・バートンらしいざっくりとした絵柄、見開きに添えられた、ちょっとした言葉。
「うちゅうに ついたら ちきゅうを みおろし」「すごいけんきゅうを いっぱいして」「さかだちで うちゅうしょくを たべて」「ふわふわ うかんで ねむるんだ」……と、これでもう8ページも進んでいる。
 しかし、スペースシャトルの断面が大まかに描かれていたり、食事風景がカラフルで楽しかったり、カイコ棚か押入れを思わせる寝台の様子が分かったり、絵を読むにはじっくり時間をかける必要がある。子どもたちが「絵を読む」時間、そして月や星の浮かんでいる空間に「思いをはせる」時間を見計らいながら、ゆっくり読み進めたい。
「宇宙」という概念は、3〜5歳の園児ぐらいの年齢では、なかなかピンとこないものである。「地球」も同様。したがって、TVでスペースシャトル関係の報道がされたり特別番組が流されていても、それを分かり易く幼い子どもに説明するのに窮してしまった人が多いのではないか。
 この絵本では、「宇宙」も「地球」も特別に説明されていないし、巻末に何か解説を添えているといったタイプの編集もされていない。「宇宙」「地球」は所与の前提として、スペースシャトルに乗って宇宙に飛んで行き仕事をする人たちの様子が、どこかユーモラスな口調で語られているだけである。
 「宇宙」への入門や知識の基礎といった知育絵本とは趣きが異なり、「宇宙飛行士って何?」「どんなことをするの?」という問いに対する答を、ごく当たり前の絵本に仕立て上げてしまっている。そこが良い。
 同じ作家の同じ体裁の絵本に『ほね、ほね、きょうりゅうのほね』という作品もある。これも恐竜の化石復元という難しそうな内容を、すっきりしてデザイン性の高い絵でお話にまとめ上げている。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

夢がある

2001/03/02 12:24

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:GUCCI - この投稿者のレビュー一覧を見る

 早速、息子に読んで聞かせました。絵がしっかりしているので、見ているだけでも楽しいです。内容的にも幼稚園に通っている年齢にはちょうど良いと思います。子供に夢を与えてくれます。
 もう少し、読んで聞かせるところ(文字)が多ければと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

宇宙へ

2016/07/29 21:35

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぽんぽん - この投稿者のレビュー一覧を見る

宇宙飛行士になって宇宙へ。
宇宙飛行士のことがわかりますね。
幼児用の絵本で文字数は少なくて読みやすいです。
絵でも伝わりますね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ホレボレしちゃうカッコいい絵本。

2000/08/19 07:02

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:まーしゃ@B◎◎KRACK - この投稿者のレビュー一覧を見る

いわゆる科学絵本なんですが、小さな子どもも楽しめる、ほんとに楽しい絵本です。

宇宙飛行士がどのように宇宙に行くのか、スペースシャトルの中での生活のようす、宇宙で何をするのか、力強い線と鮮やかな色の絵、限られたことばで、とてもわかりやすく、楽しく宇宙飛行士を体験できます。

とにかく色が美しい。そして単純な線の絵にもかかわらず、躍動感が伝わってきます。

同じ作者の『ほね ほね きょうりゅうのほね』、『はたらく くるま』もオススメです。今、うちの息子(3歳)に、毎晩それぞれ最低2回ずつは読まされています(笑)。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2009/05/09 22:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/04/22 06:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/03/01 18:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/02/26 22:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

あかちゃん絵本 ランキング

あかちゃん絵本のランキングをご紹介します一覧を見る