サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~9/30)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 児童書・絵本
  4. ひとつぶのえんどうまめ

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ひとつぶのえんどうまめ
  • みんなの評価 5つ星のうち 5 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:幼児
  • 発行年月:1998.11
  • 出版社: BL出版
  • サイズ:26cm/1冊
  • 利用対象:幼児
  • ISBN:4-89238-699-5
  • 国内送料無料
絵本

紙の本

ひとつぶのえんどうまめ

著者 こうみょう なおみ (さく・え)

さやから、ひとつぶとびだした、えんどうまめ。ころころころがって、えんどうまめは、どこにいくのでしょう。あっちへころころ、こっちへころころ、えんどうまめがたどりついたのは…...

もっと見る

ひとつぶのえんどうまめ

1,620(税込)
本の通販全品
5%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!5%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年9月15日(金)~
2017年9月21日(木)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

さやから、ひとつぶとびだした、えんどうまめ。ころころころがって、えんどうまめは、どこにいくのでしょう。あっちへころころ、こっちへころころ、えんどうまめがたどりついたのは…。第4回星の都絵本大賞入選作品。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

こうみょう なおみ

略歴
〈こうみょうなおみ〉1967年兵庫県生まれ。目の病気を患っている矢先、1995年の阪神大震災の混乱の中、失明。現在、リハビリセンターに通いながら、絵の勉強を続けている。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

自然体に生きる「えんどうまめ」

2009/03/08 20:04

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:wildcat - この投稿者のレビュー一覧を見る

著者の「こうみょう なおみ」さんは、小さい頃から絵を描くことが好きで、絵本作家を志していた。目の病気を患っているところに阪神大震災で被災し、失明する。それでも、絵本づくりをあきらめず、リハビリセンターに通いながら絵の勉強を続けている。

この絵本は、1997年第4回星の都絵本大賞入選作で、針金で形をとって原画を描いた作者の創意を生かし、絵の輪郭が浮き上がるように特殊なインクを使用している。

なんだか印刷された本の完成された絵という感じがしない。

もちろん、印刷されているのだから、どの本も同じラインで同じ色で同じように描かれているに違いないのだけど、なんだか小学生が絵の時間に描いた、たった一枚の、ほかにはコピーがない絵でお話が作られているような気になる。

えんどうまめは本当に色鮮やかで、存在感がある。

輪郭が浮き上がっているから、線が分かる。

点字がないし、輪郭だけなので、目を閉じて読んで完全に意味が分かるということではないが、輪郭が上がっていることが絵に効果を与えている。

とりにさやをつつかれたときの、びっくりぎょうでんのえんどうまめの顔がユーモラスなのだが、それもちょっとした線だけで表現されている。

さやがはじけてひとつぶのまめがころがりでる。

どこにいくのかじぶんでもわからないまま、まめはころがりつづける。

まめは、どこにいくかわからないけれど、ながされるまま、さからうことはしない。

きゅうなさかをころげていったり、かわにながされて、うみについたり・・・。

はげしいときもおだやかなときも、そのまんま、うけいれている。

そして・・・。

何か劇的なことが起こるというわけではないのだけど、なんだか、あったかいのだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

あかちゃん絵本 ランキング

あかちゃん絵本のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む