サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

エントリー限定!小学館夏休みポイント10倍キャンペーン(~8/19)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

古典ギリシア語入門
  • みんなの評価 5つ星のうち 5 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1998.12
  • 出版社: 白水社
  • サイズ:21cm/208p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-560-00538-9
  • 国内送料無料

紙の本

古典ギリシア語入門

著者 池田 黎太郎 (著)

古典ギリシア語学習で何より手強いのが、複雑な変化に満ちた語形・動詞活用。初学者のために、文法事項は簡略化しポイントを押さえて解説。豊富な練習問題にはわかりやすい説明を付す...

もっと見る

古典ギリシア語入門

4,536(税込)

ポイント :42pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年8月11日(金)~
2017年8月17日(木)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

古典ギリシア語学習で何より手強いのが、複雑な変化に満ちた語形・動詞活用。初学者のために、文法事項は簡略化しポイントを押さえて解説。豊富な練習問題にはわかりやすい説明を付す等、配慮した入門書。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

池田 黎太郎

略歴
〈池田黎太郎〉1939年東京都生まれ。東京大学大学院人文科学研究科西洋古典学博士課程満期退学。順天堂大学教授。ギリシア語、ラテン語、神話学専攻。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

ForBiginners

2003/11/05 11:37

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Respondeo - この投稿者のレビュー一覧を見る

私はギリシア語を独学で勉強しました。いくつか類書を手もとに持っていますが,この本以外では,一人で最後までやりとおすのは無理だったと思います。いくつか,理由を書きます。

1.活字のフォントが見やすい。表もきれい。

ギリシア語はフォントが特殊で気息記号やアクセントがたくさん付随するので,見やすいフォントで,きれいな表というのは必須だと思います。いくら細かい情報が載っていても印刷がつぶれていたりするとうんざりします。この点,心理的な側面が大きいですが,決して小さなことではないと思います。

2.すべての練習問題に解答がついている。

独学者にとってはこの点は必須でした。練習問題は、ほどほどの量なので、前半の練習問題だけで力尽きてしまうということはありません。ただ,問題に使用されている単語のなかで巻末の単語表に漏れているものがあるようなので、別に一冊ギリシア語辞典を手元に置くといいと思います。クセノフォンまでたどりついたときはうれしかったです。

3.実際にはあまり使われない双数形の活用を省いている。

これは厳密な学者の人にとっては怒り心頭ものなのかもしれませんが,独学者にとっては,めったに使わない双数形の変化形を律義に覚えなくて済んだのでありがたかったです。もちろん巻末の変化表にはちゃんと載っていますので,気になったときは調べることもできます。実際の使用頻度に近い順番で学習をする,というのは独学者にとっては合理的だと思います。

4.文法事項の説明は最小限度にとどめてあり、煩わしさがない。

不十分に詳しすぎて混乱するということがなかったのでよかったと思います。ただ,分綴動詞のアオリストの加音位置(経験則で分かるといえばわかるのですが)や第二アオリストの変化形(未完了と同じなのですが)など在るといいな,いや在るべきだと思われることがらがもれていたので、もっと詳しい文法書を手元に置いておくと安心は安心ですね。

これ一冊ですべての文法事項を理解しようというのは無茶ですが,実際に使用する範囲の文法をひとりで手早く修得するには非常にすぐれた本です。実際,本書を一通り終えてから『ソクラテスの弁明』を読みましたが,特に知識の不足は感じませんでした(難しいは難しいですけれども)。私のように先生につくのではなくて,独学で古典ギリシア語を修得したい方にはおすすめします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する