サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

7/1【HB】hontoポイントおかわりキャンペーン(~7/31)

6/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~6/30)7/1【HB】hontoポイントおかわりキャンペーン(~7/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 児童書・絵本の通販
  4. 知る・学ぶの通販
  5. 偕成社の通販
  6. 1,2,3どうぶつえんへ かずのほんの通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

1,2,3どうぶつえんへ かずのほん
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.6 9件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:幼児
  • 発行年月:1998.11
  • 出版社: 偕成社
  • サイズ:13×18cm/1冊
  • 利用対象:幼児
  • ISBN:4-03-237150-4
  • 国内送料無料
絵本

紙の本

1,2,3どうぶつえんへ かずのほん (ボードブック)

著者 エリック・カール (さく)

【ボローニア国際児童図書展グラフィック大賞】1頭のゾウと2頭のカバと3頭のキリンと…。汽車が動物たちを乗せて走っていきます。向かうのは? 美しいコラージュやさまざまなアイ...

もっと見る

1,2,3どうぶつえんへ かずのほん (ボードブック)

864(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

【ボローニア国際児童図書展グラフィック大賞】1頭のゾウと2頭のカバと3頭のキリンと…。汽車が動物たちを乗せて走っていきます。向かうのは? 美しいコラージュやさまざまなアイディアで絵本の世界を広げるエリック・カールの作品を横長のしっかりしたボードブックで。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

エリック・カール

略歴
〈エリック・カール〉1929年アメリカ・ニューヨーク州生まれ、ドイツ育ち。シュツットガルト造形美術大学卒業後アメリカに戻る。絵本作家。作品に「くまさんくまさんなにみてるの?」など多数。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー9件

みんなの評価4.6

評価内訳

  • 星 5 (5件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

動物たちのいきいきとした様子、ずらりと並んだ数字。子どももおとなをも惹きつける見事なコラージュ作品

2007/08/25 03:51

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:月乃春水 - この投稿者のレビュー一覧を見る

わが家の長男、二男、三男と、受け継がれてきた絵本、ボードブックです。
三男が1歳の頃、この本の置き場所は床が定番。いつでも見られるようにしていました。
背表紙にはかじりついた跡があります。長男、二男、ふたりともやっていたよな…
三男に至っては、ついに噛み切ってました。

文字はありません。数字と絵だけの絵本です。
汽車が走り、動物が乗っています。同じ種類の動物がひとつの車両に。
ゾウ、カバ、キリン、ライオン、クマ、ワニ、オットセイ、サル、ヘビ、鳥…
1、2、3、4、5、6、7、8、9、10と、ページごとに(=車両ごとに)増えていきます。

この動物たちがほんとうに見事なんです。
ただ並んでいるわけじゃありません。商品の陳列棚じゃないんだから。
生きている動物の姿、まさにいきいきとしているんです。

いちばん下に描かれた小さな汽車の全体像、こちらも見逃せませんよ。
それからどのページにも登場している小さなある動物も!

汽車が到着したところは動物園。
先ほどまで乗っていた動物たちがどこにいるかな。そんなふうに見るのもたのしい。
動物園に来ている人間の姿も、これまたいきいきとしています。

この絵本は「かずのほん」となっています。
この表示は教育熱心なママを惹きつけるかもしれませんが、子どもたちにはそんなこと関係ない、と思います。
だからママもやっきになって「いち、に、さん、し、ごぉ」なんてやらなくても大丈夫。まずはエリック・カールさんの美しいコラージュを親子で存分にたのしみましょう。

だけど、三男は見返しの数字の羅列(色彩がとってもきれい!)を見ると、にこにこ笑っていました。とても惹きつけるものがあるみたい。

長男も二男もそうですが、数字は文字より先に覚えました。教えたりしなくても、自然に覚えるんですね。

繰り返し見てていたこの絵本の影響も、多少はあるのかもしれません。

ボローニア国際児童図書展 グラフィック大賞受賞作品です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

最後のページも数えてください

2002/10/12 23:13

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:amick - この投稿者のレビュー一覧を見る

エリックカールの色鮮やかでおちゃめな動物達が汽車に乗って動物園まで行くお話です。文字はないので1歳2ヶ月の娘には、象さんがいーち、かばさんがいーち、にーい、きりんさんがいーち…と歌うように読んであげると、うれしそうに聞いています。最後の動物園のページにも数える物があるので、忘れず数えてみてください。ちなみにそれを数えろと言ったのは娘の方で、数えてみて細かな芸に気づいた私です。エリックカールの絵本は数冊持ってますが、どれもさすがと思うつくりで感心させられます。小さなあかちゃんでも楽しく眺められる絵本ですよ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2007/08/15 23:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/06/27 15:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/03/03 23:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/08/22 18:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/06/01 08:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/04/08 13:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/08/05 13:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

理科・自然科学 ランキング

理科・自然科学のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む