サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ライトノベル
  4. 隣り合わせの灰と青春 小説ウィザードリィ

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

隣り合わせの灰と青春 小説ウィザードリィ
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 10件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:中学生 高校生 一般
  • 発行年月:1998.12
  • 出版社: 集英社
  • サイズ:15cm/332p
  • 利用対象:中学生 高校生 一般
  • ISBN:4-08-613330-X
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

隣り合わせの灰と青春 小説ウィザードリィ (集英社スーパーファンタジー文庫)

著者 ベニー松山 (著)

隣り合わせの灰と青春 小説ウィザードリィ (集英社スーパーファンタジー文庫)

607(税込)

ポイント :5pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー10件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (4件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

ゲームノベライズの逸品がここに

2001/05/09 11:13

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:沙月美亜 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 一部では伝説となっているウィザードリィ・シナリオ1のノベライズです。
 この本の原版が出た時期はゲームの小説化やマンガ化が流行しており、この作品もファミコン必勝本というゲーム雑誌に連載されていたものに加筆修正を加えて出版されたもので、当時から名作の呼び声も高い作品でした。
 主人公の顔は見えないし登場する組織や人物にも特に設定は無く、シナリオも『魔法使いワードナがトレボー王の魔除けを盗んでダンジョンに逃げ込んだ。トレボーは魔除けを持ち帰った者に褒美と地位を与えるふれを出した』くらいのウィザードリィというゲームをノベライズするにあたっては作者の肉付けがあったのですが、ゲームの根底でありウィザードリィをウィザードリィたらしめているシステム的な部分をすっ飛ばしたりはしておらず、消化して作品世界のリアリティとするあたりに巧さを感じます。
 基本的にゲームと同じくダンジョンに潜って最深部のワードナと戦って……というストーリーですが、それなりに仕掛けやどんでん返しがあって飽きさせないつくりになっていると共に、登場人物それぞれが人間的に成長する様子もちゃんと描かれています。
 十年後再販されても新鮮で、今だにこれを越えるゲームノベライズがほとんど無いと言っていいほどの名作を、ぜひお楽しみください。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

古典『wiz』との出会いに

2001/11/27 15:07

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:3307 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 本書は、RPGの源流である『Wizardry』のノベライズ作品。wizの小説は、何冊か読んだはずなのに、手元に残ったのは本書だけ。wizと深く出会ってしまった、著者にしか書けない作品。

 万一、本書と相性が良かったとすると、wiz自体にものめり込む危険が高い。夜な夜な迷宮に潜り、鍛え、財宝を獲得し、また潜る……。無限地獄は、今も健在。

 文庫ではあるけれど、気軽に手を出せない一冊。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2010/02/09 22:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/02/05 01:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/10/08 12:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/10/03 23:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/10/06 19:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/01/10 12:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/05/15 20:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/11/27 15:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

集英社スーパーダッシュ文庫 ランキング

集英社スーパーダッシュ文庫のランキングをご紹介します一覧を見る