サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー こんな気分に浸りたい!秋と寂しさを楽しむ60冊(~11/1)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

曹操注解孫子の兵法
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1998.11
  • 出版社: ビジネス社
  • サイズ:22cm/381p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-8284-0800-2
  • 国内送料無料

紙の本

曹操注解孫子の兵法

著者 中島 悟史 (訳・解説)

1972年に銀雀山で発掘された竹簡本の「孫子の兵法」に基づき、これまでの伝統的な文学的解釈を払拭して、新たに経営科学の観点をすえ、兵法論を越えた「戦略理論」の新古典として...

もっと見る

曹操注解孫子の兵法

3,024(税込)

ポイント :28pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

1972年に銀雀山で発掘された竹簡本の「孫子の兵法」に基づき、これまでの伝統的な文学的解釈を払拭して、新たに経営科学の観点をすえ、兵法論を越えた「戦略理論」の新古典として「孫子の兵法」を位置づけた意欲作。【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

孫子に学ぶ経営学

2001/02/15 05:40

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:dakara - この投稿者のレビュー一覧を見る

 経営戦略の本を読んでいると、軍事戦略から得られた知見がよく登場します。確かに,戦争も企業競争も生死がかかっているという意味では、同じなのかもしれません。
 本書は、経営戦略を考える上で、孫子の兵法から学ぶべきことが多いことを教えてくれる、そんな1冊です。
 本書は、孫子自らが書いたものに、曹操が注釈を加えたものを原典とし、それを訳し、解説を加えた本です。
 経営戦略やリーダーシップのことを教えてくれるのは、西洋の文献ばかりですが、このように東洋の古典から学ぶことも多くありそうです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

「注釈」というより「言い換え」に近い

2001/09/12 09:49

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:上善如水 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 孫子の注釈は数多いが、その中で曹操の注釈は特に個性的だ。多くの注釈者は、言葉少ない孫子の語りに対して多くの説明や用例をつけ足す。だが経験豊富な実践者である曹操は、なぜ孫子が少ない言葉で語らなければならなかったか、なぜ具体例を一切省いたのかを知っていた。
 具体例とはいわば、「その場限り」の経験である。「その場限り」の経験を後から理屈でこね回してもこれから経験する別の体験の役には立たぬ。だから曹操も孫子の注釈を執筆するに臨んで具体例を列挙するようなことはせず、孫子の言葉を別の角度から捉え、「言い換え」を多用したのである。

 数多くの孫子本が出回っているが上っ面でない孫子の真意を汲み取ろうとする意思がある方には是非とも読んでいただきたい本だ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2011/08/04 17:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る