サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー ー心を遊ばせる・心を羽ばたかせる― 空想と幻想の物語 ポイント5倍キャンペーン  ~7/29

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 経済・ビジネスの通販
  4. 経営・ビジネスの通販
  5. ダイヤモンド社の通販
  6. 意思決定のための「分析の技術」 最大の経営成果をあげる問題発見・解決の思考法の通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

意思決定のための「分析の技術」 最大の経営成果をあげる問題発見・解決の思考法
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.8 42件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1998.12
  • 出版社: ダイヤモンド社
  • サイズ:21cm/263p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-478-37260-9

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

紙の本

意思決定のための「分析の技術」 最大の経営成果をあげる問題発見・解決の思考法 (戦略ブレーンBOOKS)

著者 後 正武 (著)

「分析」には確かな切り口と方法論があり、その技術は磨き、蓄積し、改善することができる。豊富な事例をもとに、有効かつ実行可能な全体最適の経営判断を導く戦略思考の枠組みを提示...

もっと見る

意思決定のための「分析の技術」 最大の経営成果をあげる問題発見・解決の思考法 (戦略ブレーンBOOKS)

税込 2,200 20pt

意思決定のための「分析の技術」

税込 1,980 18pt

意思決定のための「分析の技術」

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 11.5MB 無制限
Android EPUB 11.5MB 無制限
Win EPUB 11.5MB 無制限
Mac EPUB 11.5MB 無制限

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「分析」には確かな切り口と方法論があり、その技術は磨き、蓄積し、改善することができる。豊富な事例をもとに、有効かつ実行可能な全体最適の経営判断を導く戦略思考の枠組みを提示する。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

後 正武

略歴
〈後正武〉1942年生まれ。東京大学法学部卒業。ハーバード大学経営学修士。新日本製鉄勤務等を経て、東京マネジメントコンサルタンツ設立。著書に「経営参謀の発想法」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー42件

みんなの評価3.8

評価内訳

紙の本

コンサルタントの中核能力とは何か?

2003/08/31 10:55

8人中、8人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Taka−14 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 ここ数年、問題解決に関する本、ロジカルシンキングの本が書店でも目立つようになってきた。そんななか、私の購入した数冊のなかで現在のところもっとも活用頻度が高いのが本書である。この分野では齋藤嘉則や「御大」大前研一らマッキンゼーOBが幅を利かせている印象が強い。実はこの本の筆者、後正武氏もその一人である。かつてマッキンゼーで体系化されたコンサルティングの技術が、こういったかたちで世に伝えられ広まっていくのは歓迎すべきことだと思うと同時に、基盤のしっかりとした確かな技術こそがキチンと広まって欲しいと強く思うわけである。

 私は常々、経営コンサルティングというサービスにおける付加価値の中枢は「リサーチ」、つまり事実を丹念に収集し、分析して真の問題点を明らかにするという一連のプロセスにあると考えている。齋藤嘉則氏が『問題発見プロフェッショナル』で「筋の良い解決策は的確な問題設定から」ということ述べるために本を一冊書いてしまったが、私はこの考え方に全面的に賛同する。もう一歩踏み込んで言ってしまうと、問題発見の技術や、そのための分析の技術を身に付けていないコンサルタントに高いフィーを支払う必要などないのだ。後氏も本書の終章でコンサルタント能力の要素について自身の見解を示している。クライアント企業の担当者はこれを読んでコンサルの付加価値とは一体何なのか、再度考えてみるべきである。

 話を本書の内容に戻す。筆者は「分析の技術」を9つに分けて紹介している。
1章「大きさ」を考える、
2章「分けて」考える、
3章「比較して」考える、
4章「変化/時系列」を考える、5章「バラツキ」を考える
6章「過程/プロセス」を考える
7章「ツリー」で考える
8章「不確定/あやふやなもの」を考える
9章「人の行動/ソフトの要素」を考える

 冒頭に「活用頻度が高い」と書いた。基本は「何らかの意思決定に備えてリサーチをはじめるとき、この9つのうちどのアプローチが使えるのかを考えてみる」という使い方である。おそらく上記9つの章が並んでいる順番には大きな意味があって、本書の言葉でいうと「大きさの程度(オーダー・オブ・マグニチュード)」を捉えるということが、まずもって決定的に大事なのだ。
 試しに自分の身のまわりの仕事のなかで行われている習慣化した分析が、この9つのなかの一体どれに当たるのかを考えてみるとよい。分析の対象は妥当なのか(エネルギーを費やすに値するマグニチュードがあるのか)、重要な視点が抜けていないか、やり方が目的に合っているか、といったことをチェックすることができる。と同時に、そのシチュエーションに合うと思われるツールやフレームワークの使い方を本書で確認できる。これらをシチュエーションに応じて使い分けるこができるようになれば分析の効率は格段に上がってくるはずである。
 本書が使いやすいのはこの構成によるところが大きい。違う言い方をすると、個々の章で紹介されている技術は他の本でもカバーされているものも多いというのも事実。

 私がビジネス書を読んで「良い/悪い」を判断する基準は、おそらく下記の3点なのだろうと思う。
1.自らの思考の成果、経験から得た知恵を惜しみなく盛り込んでいる。
2.取り扱っているテーマ、問題に対するこだわりが感じられる。
3.体系的、論理的にわかりやすく書かれている。
本書はこれらすべてを高次元で満たしている。

 蛇足かもしれないが、本書も日本人著者による書下ろしである。したがって日本企業に勤める人にとって、違和感なく受け入れられる内容がより多いはずだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

コンサルタントによる分析の方法論

2001/04/09 17:38

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:remi - この投稿者のレビュー一覧を見る

 本書は、日本の一流のコンサルタントが、問題発見・解決に役立つための方法論をわかりやすく解説したものです。
 近年、問題解決とかソリューション・ビジネスなどという言葉をよく耳にしますが、では、実際に問題解決とか、それに先立つ問題発見(問題の所在を見抜く能力)は、どのように身につけたらよいのか、ということは、ビジネスパーソンにとって非常に興味深い問題です。
 本書では、一流のコンサルタントが、実際にどのように問題発見・分析・解決のためのノウハウが詳しく論じられています。事例が豊富なので、退屈せずに読み解くことができます。
 なかなか著者のレベルにまで到達するのは困難でしょうが、それでも本書で議論されている枠組みを意識するだけで、問題解決の仕方はレベルアップするような気がします(やや楽観論に過ぎるか?)。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

勢いが最後まで続かない

2017/03/10 19:20

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:じのじの - この投稿者のレビュー一覧を見る

前半と後半で具体性が低下する

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2011/05/30 22:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/10/06 22:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/02/08 01:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/10/30 23:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/08/18 22:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/03/23 00:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/05/17 23:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/05/18 15:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/09/10 12:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/09/09 01:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/04/04 21:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/05/22 17:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

経営実務 ランキング

経営実務のランキングをご紹介します経営実務 ランキング一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。