サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 編集者がオススメする他社の本!(~12/10)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 社会・時事・政治・行政
  4. 国際軍事関係論 戦闘機パイロットの見つづけた日本の安全

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

国際軍事関係論 戦闘機パイロットの見つづけた日本の安全
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1998.12
  • 出版社: かや書房
  • サイズ:20cm/309p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-906124-35-6
  • 国内送料無料

紙の本

国際軍事関係論 戦闘機パイロットの見つづけた日本の安全

著者 佐藤 守 (著)

戦闘機に乗って食うか食われるかの「実戦的訓練」に明け暮れてきた著者が、冷戦構造の真っ只中にあった制服自衛官の一人として、その折々の国際情勢をどのような目で見続けてきたのか...

もっと見る

国際軍事関係論 戦闘機パイロットの見つづけた日本の安全

2,700(税込)

ポイント :25pt

紙の本をカートに入れる

  • 発送可能日: 7~21日

    ご注文後に出版社・製造元から取り寄せます。在庫切れなどにより取り寄せできない場合があります。

  • 納期/配送の目安について

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

戦闘機に乗って食うか食われるかの「実戦的訓練」に明け暮れてきた著者が、冷戦構造の真っ只中にあった制服自衛官の一人として、その折々の国際情勢をどのような目で見続けてきたのかを述べ、戦後の歴史を振り返る。【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

元航空自衛隊パイロットが書いた本

2015/10/01 13:43

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:一郎 - この投稿者のレビュー一覧を見る

本書で印象的なのは普段見慣れているメルカトル図法の問題点について言及しているところです。例えばメルカトル図法で描かれた地図を見るとアメリカ本土向けて発射された北朝鮮や中国の弾道ミサイルは日本上空を通過するように見えますが、地球儀に巻尺を当ててみればわかるように実際には日本上空を通過せず、米ソが互いに発射した弾道ミサイルは北極海上空を通過することがわかります。あと、韓国人の平和憲法を持ちながら(解釈次第で)自衛隊を持ち海外派遣もする日本は信用出来ないという趣旨の発言はある意味では納得してしまいました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

日本の国防・自衛隊 ランキング

日本の国防・自衛隊のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む