サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

アウトレットブック ポイント4倍キャンペーン(~2/28)

2/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~2/28)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. ボーイズラブ
  4. ボーイズラブ小説
  5. 白泉社
  6. 白泉社花丸文庫
  7. On your mark Still heart・2

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

On your mark Still heart・2(白泉社花丸文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 5 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1998.12
  • 出版社: 白泉社
  • レーベル: 白泉社花丸文庫
  • サイズ:15cm/359p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-592-87080-7
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

On your mark Still heart・2 (白泉社花丸文庫)

著者 檜原 まり子 (著)

On your mark Still heart・2 (白泉社花丸文庫)

720(税込)

ポイント :6pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

小説として面白い

2002/09/01 13:25

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:コヤタ - この投稿者のレビュー一覧を見る

初めて読んだの檜原まり子先生の作品。おまけに、『Still heart』を読まずに前作いきなりこの本から読んでしまいました。それゆえ、もしや話に付いていけないのでは?という不安がありましたが、いらぬ心配でした。

文にクセはありません。ただ、たまに小早川が「〜かね」と言うおじさんクサイ語尾を使うのには、思わず拒否反応。ボーイズラブは、禁オヤジです。また木田がよく口にする「お前ときたひには」と言う言葉も、わたしの辞書にはなく戸惑いました。会話でこんなことを言う男がいるんでしょうか? 「お前ってやつは」とか「お前ときたら」ならわかるんですが。1回ならまだしも、多用されてるフレーズなので、読んでて気になってしまいました。それ以外は特に難もなく、好感。

受攻共に医者と言う設定で、上滑りかと思いきや話にリアリティがあり、心理的な分析なども新鮮。ボーイズラブとして読まなくても、小説としての魅力がありました。また「アダルトチルドレン」とか「家庭内暴力」なんて言う重い題材を扱いながら、うまくまとめてあったと思います。普段知る機会のない「精神科」と言う特殊な空間を覗き見れたのも、興味深かったです。

話の面白さもさることながら、木田と小早川の恋愛もいいです。この本では二人はもう出来ちゃってて、同居を始めるんですが、それがまたラブラブの新婚家庭のようなありさま。小早川は「愛してる」を迷わず言う男で木田にメロメロだし、木田は一見クールビューティーのようで、実はそんなこともなく。高校生みたいなドキドキ感がある恋愛、してるんだもんな〜。ラブラブで、好きだ愛してるとお互い言い合ってるので、苦手な人は受け付けないかも。個人的には好きです(笑)。エッチは結構あるんだけど、それだけがネチネチ書かれているのではなく、話の流れで自然に…と言う所が好感が持てます。ただ、新婚家庭を覗いちゃったような居たたまれなさは残るけど。

損してると思うのは挿絵です。正直、あまり上手くない。プラス、キャラクターがマッチョっぽいというかオジさんぽいというか…。小説って挿絵でイメージ決まる所があるじゃないですか。だから余計、キャラクターの容姿が重要なポイントになるボーイズラブで、この挿絵はちょっとツライものがあります。読めば良い話でも、読もうという気が起きないと意味がないですから。挿絵がもうちょっと一般受けする感じだったら、大分状況も変わると思います。もっと燃えられそうなのに、挿絵で冷静になってしまう。なんだか残念。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

『STILLHEART』続編。

2002/06/30 16:33

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:流水 - この投稿者のレビュー一覧を見る

『STILL HEART』に続編があったとは…。
この『 On your mark 』は、運動会の時など、「位置について、よーい、どん!」と言うの「位置について」の意。竹美家ららさんの漫画に同名の作品があるけれども、それとは無関係。
晴れて恋人同士として一緒に暮らし始めた、精神科講師小早川哲雄と同期の胸部外科医木田博基。ある日、木田の兄が息子の不登校の悩みを相談に訪れる。厳格な父の元で育ったその少年・和信に、小早川は木田の原型を見出す。木田もまた、親の暴力に怯えながら育った、アダルトチルドレンにほかならなかったのだ。
木田が癒されてゆく様子が痛々しくも、読者を励ましてくれる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ボーイズラブ小説 ランキング

ボーイズラブ小説のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む