サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

クリスマス ポイントUPキャンペーン(~12/25)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「ヘミングウェイを読む英語力をつけたいならこの本!」ポイント5倍キャンペーン(~1/18)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

仔牛の春
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.6 5件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:幼児
  • 発売日:1999/01/01
  • 出版社: 偕成社
  • サイズ:26cm/31p
  • 利用対象:幼児
  • ISBN:4-03-972020-2
絵本

紙の本

仔牛の春

著者 五味 太郎 (作)

春が来ます。雪が溶けます。土が顔を出します。草が芽をふきます。夏がきて、秋がきて、冬がきて、雪が積もって…。そして、また春がきて、角が生えました。仔牛の成長をイメージ豊か...

もっと見る

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

春が来ます。雪が溶けます。土が顔を出します。草が芽をふきます。夏がきて、秋がきて、冬がきて、雪が積もって…。そして、また春がきて、角が生えました。仔牛の成長をイメージ豊かに描く。リブロポート80年刊の再刊。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

五味 太郎

略歴
〈五味太郎〉1945年東京都生まれ。桑沢デザイン研究所ID科卒業。工業デザインの世界から絵本の創作にはいり、ユニークな作品を数多く発表。作品に「なくしたものみつけた」「むかしのこども」ほか。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー5件

みんなの評価3.6

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

色の祝祭。

2002/06/23 12:32

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:本箱屋 - この投稿者のレビュー一覧を見る

鮮やかなピンクの表紙が印象に残る仔牛の絵本。
生まれたことを思わせるピンク。
生の力強さの黄色。
育ちゆく緑…。
氏の絵本にはいつも、色の祝福が感じられるのだが
とりわけ季節に愛でられている…という気がする
仔牛の1年を抱きしめる絵本。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

仔牛の成長と季節の移り変わりを描いた絵本

2000/12/09 13:48

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かれん - この投稿者のレビュー一覧を見る

 タイトルが漢字なので、小学中学年以上かな…と思っていました(^^;
でも、中身の文字は一行ずつなので、幼児にも充分読めます。

 雪が解け、生まれたばかりの仔牛の背中に模様が現れました。
その黒の模様から、草が芽をふき、花が咲きます(^◇^;)

 仔牛の背中のはずなのに、そこは、まるで大地。
夏には草が茂り、子供たちも遊びます。
ちょっと不思議…でも、四季はこのように移り変わり、一年なんてあっという間です。
背中に草の匂いを感じ、秋風が吹き、積雪、そして、雪解けの頃には仔牛も一つ大きくなります。

 仔牛の成長と季節の移り変わりを描いた絵本。  

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

盛り上がりにはかけますが、ほのぼのあたたか絵本です

2002/07/15 20:03

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:麒麟 - この投稿者のレビュー一覧を見る

春がきて、雪がとけ、土が顔をだし……。
一年がすぎてゆく様子、それとともに牛が成長してゆく様子が、あざやかに描かれた絵本です。
最初は牛を描いていたのに、牛の背中に土が顔をだし、草が芽をふき、いつのまにか、牛の姿はページから見えなくなり、一面野原の絵になります。
野原には、風がふいたり、嵐がきたり、雪がふったり。
そして、雪がとけて春がくるころ、真っ白だった地面は、いつしか牛の背中に戻ってゆくのです。

カラフルな色使いが、とてもすてきです。
無表情に見える牛も愛らしく、その成長がほのぼのとうれしく感じられます。
少し盛り上がりにかける気もしますが、時の流れと、牛の成長とを、ともに感じられるように創り上げているところは、さすが五味さんです。
牛は最初と最後にしか出てこないのに、ずっとその成長を見守っていたような感覚をうむ、ふしぎな絵本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2009/03/15 10:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/03/07 21:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

あかちゃん絵本 ランキング

あかちゃん絵本のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。