サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】インプレス ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 哲学・思想・宗教・心理
  4. オムレット 心のカガクを探検する The survey of brain & mind

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

オムレット 心のカガクを探検する The survey of brain & mind
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1999.1
  • 出版社: 広英社
  • サイズ:21cm/150p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-906493-06-8
  • 国内送料無料
コミック

紙の本

オムレット 心のカガクを探検する The survey of brain & mind

著者 心の科学研究会G.N.C (編著),ひるます (マンガ)

心ってどこにあるの? 自分ってどこにいるの? なぜ人は、喜んだり、悲しんだり、怒ったりするの? なぜ人は何かを創り出そうとするの? 心探しの旅へマンガで案内します。【「T...

もっと見る

オムレット 心のカガクを探検する The survey of brain & mind

1,512(税込)

ポイント :14pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

心ってどこにあるの? 自分ってどこにいるの? なぜ人は、喜んだり、悲しんだり、怒ったりするの? なぜ人は何かを創り出そうとするの? 心探しの旅へマンガで案内します。【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

比類ない書

2000/12/29 20:19

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:オリオン - この投稿者のレビュー一覧を見る

 これはちょっと比類ない書物で、冒頭からいきなり虜になってしまった。絵と吹き出しが複雑なポリフォニーを奏で、その上に、いま思いつくだけでもゼベット博士の逮捕や坂口の失踪、伊丹堂をめぐる市井譚、伊丹アヤコとオムレットといった未来・過去・現在におよぶ四つのレベルの物語が同時進行し、さらにコラムによる補遺が加わるといったその多層多重の表現世界は、かのヨハン・コメニウスの『世界図絵』(略称:オルビス)にも匹敵する快挙であると断じていいだろう。(高山宏氏あたりの発言だったら、説得力があったろうに。)

 もちろん吹き出しの中で議論される「心のカガク」の探検が本書のハイライトで、その水準の高さ、内容の的確さにまず驚嘆させられたのだが、複数のキャラクターを配しての対話など、マンガというジャンルがもつ威力を思う存分発揮したその叙述と構成が何よりも素晴らしいのである。「アラユル本には/なにか作者が/意図しただけで/ない不思議な/メッセージが/隠されている」(148頁)といった、随所にちりばめられたアフォリズムも素晴らしい。末尾に「TO BE CONTINUED」とある。続編を心待ちにしている。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

心理学 ランキング

心理学のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む