サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

honto7周年&会員500万人突破記念!hontoポイント最大7倍キャンペーン(~6/30)

honto7周年&会員500万人突破記念!hontoポイント最大7倍キャンペーン(~6/30)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

丸の内の誘惑
  • みんなの評価 5つ星のうち 2 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1999.3
  • 出版社: マガジンハウス
  • サイズ:19cm/189p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-8387-1133-6

紙の本

丸の内の誘惑

著者 丸の内文学賞実行委員会 (編)

恋に仕事に、さまざまな思いを抱えたこの街に、今日も新たなドラマが生まれようとしている。「東京・丸の内を舞台として登場させること」を条件に、広く公募した丸の内文学賞の受賞作...

もっと見る

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

恋に仕事に、さまざまな思いを抱えたこの街に、今日も新たなドラマが生まれようとしている。「東京・丸の内を舞台として登場させること」を条件に、広く公募した丸の内文学賞の受賞作品を収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

収録作品一覧

MMM 相川藍 著 7-22
ゲームオーバー 斉藤弘志 著 23-38
またね 橋本夏実 著 39-58

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価2.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

丸の内にお勤めの方、東京駅から丸の内方面を眺めたことのある方、是非

2000/08/17 14:15

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:松山真之助 - この投稿者のレビュー一覧を見る

■ <ワン・チョット>

 「ビジネスの街、丸の内は自由な発想の場として、じゅうぶんに魅力的であるようです。」

■ <引き続き>

 連休や盆休み後、つかれた足取りのサラリーマンの映像が映されるのは、今や年中行事的になったが、あの映像はまさに「丸の内」。

 その「東京・丸の内を舞台に登場させること」という条件で募集された1438編の中から林真理子、紫門ふみ、秋元康などの選考委員がセレクトした秀作が、10編。丸の内ビジネス街に生きるビジネスマン、OL、ビル管理の人々などを題材にした「独創的でリアリティに富んだ」短編小説集だ。

 私も昔、丸の内の住人であったこともあり、非常に興味深く読んだ。どんな古い歴史の街も、いかにモダンなビジネスタウンも、ドラマを生むのは人間。エリートビジネスマン、OL、新入社員、働くお母さん、掃除のおばさん・・登場する人物像は身近にいるあの人に似ていたり、あるいは同僚とそっくりだったりする。

 大手企業本社が建ちならぶ丸の内界隈で日々起きているちょっとした出来事をいかにも「丸の内」という雰囲気の中で描き出しているのがいい。

 大賞に選ばれた「MMM」は、実に面白い。失恋の傷が癒えない27歳のOLが丸の内の古いビルの地下にある会員制倶楽部「丸の内メンズ・メモリアル」を友人から紹介され、不思議な体験をするというストーリー。ほかに、休日出勤した会社でゲームを楽しんじゃうヒロちゃんのゲーム&ラブのストーリー、高校生の女の子が父(専務)の勤める会社のトイレ掃除のバイトで見聞きする丸の内人生物語などがある。地域限定短編小説でありながら、意外と身近にありそうな雰囲気が親近感をもたせてくれる。近頃のトレンドをうまくアレンジしたところも面白い。

 丸の内にお勤めの方、東京駅から丸の内方面を眺めたことのある方、是非。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2010/08/31 20:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。