サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

7/1【HB】hontoポイントおかわりキャンペーン(~7/31)

福音館書店 ボローニャ国際児童図書展「最優秀児童書出版社賞」受賞記念 私が選ぶ、『世界中に薦めたい福音館の本』+福音館書店全品ポイント5倍

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 児童書・絵本の通販
  4. 知る・学ぶの通販
  5. くもん出版の通販
  6. 子どものための美術入門 1 名画のなかの動物の通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

子どものための美術入門 1 名画のなかの動物
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:小学生
  • 発行年月:1999.3
  • 出版社: くもん出版
  • サイズ:24cm/42p
  • 利用対象:小学生
  • ISBN:4-7743-0292-9
  • 国内送料無料

紙の本

子どものための美術入門 1 名画のなかの動物

著者 コリーン・キャロル (文),斉藤 律子 (訳)

子どものための美術入門 1 名画のなかの動物

2,160(税込)

ポイント :20pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

心が柔らかくなった。

2000/10/27 16:17

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ひこ・田中 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 タイトルを見たら、教育絵本かなと思う人が多いでしょう。で、確かにそうなんですが、ちょっと違う。このちょっと違うところがツボです。
 
 まずは作り手の言葉を、お読み下さい。
 「わたしは、自分で探検し発見することが、子どもたちにとっていちばん有効な学習方法だと思っているので、この本でも、たくさんの質問をなげかけています。でも、ほとんどの質問には答えをだしていませんし、答えがふたつ以上ある場合もあります。」
 
 全く同感です。でもそれをどう絵本として仕上げていくかが難しい。
 この絵本の勝利は、名画鑑賞・解釈って角度ではなく、また作家別や、歴史の時系列に沿って教えるやり方ではなく、古代の壁画から絵画、オブジェまで様々な作品を「動物が出てくる」というカテゴリーを作って、括っていること。つまり、これまでの「正しい」分け方でなく、子どもが発見の楽しさを知ることができるように、工夫している。
 勉強も遊びの一つでいいんだってことが、よく伝わってくる。芸術品への距離がぐっと近くなる。
 この人、小学校の美術の先生なんだけど、こーゆー先生に教えられたら、美術だけでなく、生きている世界が楽しくなると思う。だって、「物の見方」の自由さを教えてくれるのだから。
 生徒ではない、ただの読者である私も、心が柔らかくなった。

児童書・絵本トップページへ

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

美術・音楽・芸能 ランキング

美術・音楽・芸能のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む