サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【ネットストア】日経BP社全品ポイント5倍キャンペーン(~5/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. さむけ ホラー・アンソロジー

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

さむけ ホラー・アンソロジー(祥伝社文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 2.9 7件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1999.4
  • 出版社: 祥伝社
  • レーベル: 祥伝社文庫
  • サイズ:16cm/397p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-396-32683-1
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

さむけ ホラー・アンソロジー (祥伝社文庫)

著者 井上 雅彦 (ほか著)

さむけ ホラー・アンソロジー (祥伝社文庫)

756(税込)

ポイント :7pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

収録作品一覧

さむけ 高橋克彦 著 7-30
厭な子供 京極夏彦 著 31-106
天使の指 倉阪鬼一郎 著 107-148

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー7件

みんなの評価2.9

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (1件)

紙の本

寄せ集め駄作集

2001/06/10 08:21

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:春都 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 アンソロジーは執筆陣よりも編者の力量が如実に表れる。各雑誌に発表された様々な短編を、ある切り口で集め、そこに新たな意味を持たせるのが、彼の仕事だ。アンソロジーとはそういうものである。

 この『さむけ』の編者は不明。おそらく編集者であろうが、「顔洗って出直してこい」と言っておこう。明確な意図もなし、掲載作品はどれも小粒、アンソロジーとは名ばかりの「短編廃品回収所」である。

 とはいえ読める作品もあるにはあり、京極夏彦、倉阪鬼一郎、釣巻礼公は独自色を出していて、期待は裏切らない出来。井上雅彦もこの作者独特の世界観でもって、妙な物語を描いている。

 高橋克彦、多島斗志之、山田宗樹、夢枕獏。これっぽちのアイディアもセンスも、まして恐怖など微塵も感じられない作品を、よくもまぁ雑誌とアンソロジーで2回も発表できたものだ。僕はこの4人とも好きなのだが、短編は上手くないらしい。

 執筆陣の名前だけでアンソロジーを売ろうと思ったのだろうか。たぶんそうだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2010/06/14 10:31

投稿元:ブクログ

イメージ参照(http://blogs.dion.ne.jp/kentuku902/archives/5195236.html)
(収録作品)さむけ(高橋克彦)/火蜥蜴(井上雅彦)/厭な子供(京極夏彦)/天使の指(倉阪鬼一郎)/もののけ街(夢枕獏)/蟷螂の気持ち(山田宗樹)/頼まれた男(新津きよみ)/井戸の中(釣巻礼公)/犬の糞(多島斗志之)

2016/12/04 14:06

投稿元:ブクログ

短編読んで、次に読む本決めようかなーと思って、文庫版を買いました。「天使の指」がものすごく気持ち悪かったです。取りあえず、新地開拓はない。

2009/02/28 11:20

投稿元:ブクログ

平成11.4.20 1刷 619
「あれは座敷童子?」新興住宅地に越したサラリーマン夫婦を襲う恐怖/ホステスとの甘美な関係に溺れる薬学研究者が落ちた陥穽/オヤジ狩りに遭ったみじめな中年男がキレる瞬間/妻を殺害した男が老刑事に語った偏愛体験/殺人願望を持つ小説家志望の男が仕掛けた罠/“普通”の人々が日常から一歩踏み出した刹那を、実力派作家九人が描いた戦慄のアンソロジー!
さむけ・厭な子供・天使の指・犬の糞・火蜥蜴・頼まれた男・蟷螂の気持ち・井戸の中・もののけ街

2017/02/27 17:03

投稿元:ブクログ

有隣堂限定復刊ということで平積みになっていたのをうっかり購入。自分には合わない作品ばかりで途中で読むのをやめました。

2017/04/13 11:29

投稿元:ブクログ

文字通りさむけでした。
後味が悪いということから、全体的にオチは読者の想像ですね。
「天使の指」と「井戸の中」が1番個人的に強烈でした。

2017/05/01 21:00

投稿元:ブクログ

病院の嫌~な長い待ち時間を潰すのに用意するのが短編集。
嫌~な嫌~な時間を過ごせましたです。(-_-;)

祥伝社文庫 ランキング

祥伝社文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む