サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】<丸善丸の内本店+ジュンク堂池袋本店>×hontoブックツリー 大切な人に贈るこどもの本(~1/10)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. さむけ ホラー・アンソロジー

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

さむけ ホラー・アンソロジー(祥伝社文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3 13件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1999.4
  • 出版社: 祥伝社
  • レーベル: 祥伝社文庫
  • サイズ:16cm/397p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-396-32683-1
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

さむけ ホラー・アンソロジー (祥伝社文庫)

著者 井上 雅彦 (ほか著)

さむけ ホラー・アンソロジー (祥伝社文庫)

756(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

収録作品一覧

さむけ 高橋克彦 著 7-30
厭な子供 京極夏彦 著 31-106
天使の指 倉阪鬼一郎 著 107-148

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー13件

みんなの評価3.0

評価内訳

紙の本

寄せ集め駄作集

2001/06/10 08:21

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:春都 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 アンソロジーは執筆陣よりも編者の力量が如実に表れる。各雑誌に発表された様々な短編を、ある切り口で集め、そこに新たな意味を持たせるのが、彼の仕事だ。アンソロジーとはそういうものである。

 この『さむけ』の編者は不明。おそらく編集者であろうが、「顔洗って出直してこい」と言っておこう。明確な意図もなし、掲載作品はどれも小粒、アンソロジーとは名ばかりの「短編廃品回収所」である。

 とはいえ読める作品もあるにはあり、京極夏彦、倉阪鬼一郎、釣巻礼公は独自色を出していて、期待は裏切らない出来。井上雅彦もこの作者独特の世界観でもって、妙な物語を描いている。

 高橋克彦、多島斗志之、山田宗樹、夢枕獏。これっぽちのアイディアもセンスも、まして恐怖など微塵も感じられない作品を、よくもまぁ雑誌とアンソロジーで2回も発表できたものだ。僕はこの4人とも好きなのだが、短編は上手くないらしい。

 執筆陣の名前だけでアンソロジーを売ろうと思ったのだろうか。たぶんそうだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2010/06/14 10:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/12/04 14:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/08/10 12:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/02/28 11:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/02/27 17:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/09/02 16:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/11/15 00:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/07/22 15:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/07/27 20:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/04/13 11:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/05/01 21:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/07/23 19:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

祥伝社文庫 ランキング

祥伝社文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む